3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

preschool決定

迷いに迷ったpreschoolが決まりました。
日系幼稚園か、現地幼稚園か。最後まで悩ませたのはこんな姿。

b0255523_881989.jpg


2歳台というと、言葉への興味が日に日に増すお年頃。
ノンも絵本が大好きで、私が読み聞かせたものは全て暗唱し、朝から晩まで読んでいる。
母がこの家でよく読んであげていた「あいうえお」という言葉遊びの面白い絵本があって、それをきっかけにひらがなブームが訪れ、50音を暗記。アンパンマンの表のお陰で!

こんなに日本語に興味があってお喋りも随分出来るようになったのに、全く分からない英語の環境に入って「話す」ということ自体に臆病になったら?という心配が夫と私の間にありました。

でも、任期を考えるとkinder gardenには行かない可能性が高い(とか言ってすごーく長くなったりして!)、
ということが決め手となり、結局現地幼稚園に行かせることにしました。

アメリカの義務教育は5歳、6歳で通うkinder gardenから始まり、たいていelementary schoolに併設されてます。日本では幼稚園年中さんの年で、アメリカの義務教育が始まる。

うちの子は5月生まれで、4月始まりの日本のクラスだと「お姉さん」の方に入るけど、9月始まりのアメリカだと日本より学年が一つ下がるというか、数え方が違うことに気づいたのです。

一番初めに見に行って、場所見知りのノンがスタスタと教室に入り、勝手に玩具で遊んでいたpre。
この場所が気に入った、ということなのかな?
この「子供の勘」も大きな頼りになって。
徒歩圏内なのは、私も助かる~。

流石は訴訟の国アメリカ。
カリフォルニア州に提出する、というものも含め膨大な量の申込書類に何十個もサインし、園に最終手続きしに行きました。

2歳児のクラスをじっくり見学させてもらった。
ここでもノンはドンドン玩具を取り出して遊んでいる。

皆おとなしそうな、いい子そうに見えました。
日本人の女の子も二人くらいいるみたい。
ちょうど「今日入ったばかり」という韓国人の女のこがいて、彼女も英語全く話せらしらしい。
2歳って、まだ友達同士でお喋りしたりコミュニケーション取らず、てんでバラバラに遊んでいる。
だから語学の問題が小さくて、ちょうどいい時期なのかも。
先生に「英語ゼロなんです」と話しても「大丈夫ヨ!」と胸を叩いてました。

3歳まで入園待とうかな?とも思いましたが、普段公園で遊ぶ子は小さい子ばかりなので、
髪の毛抜けるほど引っ張られたりしてノンもしたい遊びが出来ず、フラストレーションたまってる様子。
やっぱり同じ2歳の友達と遊ぶのはいい機会だと思う!

「日本人いますいか?」と聞いても、よく把握してないみたい。
それもそのはず。多国籍過ぎて、そしてハーフや二世ということもあるから「それがどーした?」というかんじ。

週に2回、午前中だけ通うとこから始めます。まずは小手調べ。
帰るよ、と言っても中々帰りたがらなかったノン。
私がいなくてもそうだといいんだけどー。まさかねー。。
最初は大変だろうなぁぁ。

GOOD LUCK ノンちゃん!!
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-23 08:29 | 子育て