3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

preschool初日

b0255523_658463.jpg


今週火曜日、preschool初日でした。
朝8時、教室でdrop offして、お昼食べた後の12時にまた教室に迎えに行く。
「ママは帰るけど迎えに来るからね」と何度も話したけど、教室に入って「ママここに座って一緒に遊ぼう」と言っていた。
ノンの呆然とした顔が、最後に見た顔。
帰り道は私の方がメソメソして。

動いていないといられなくて、preが始まったらやろうと思っていた、船便の細かい片付け物をひたすら続けました。嵐を聞きながらー。
でもなんだか上の空。

今どうしてるんだろう??そればかり。

ノンの赤ちゃん時代のアルバムが出てきて、それを見てまたメソメソ。
階段を踏み外して蒲田行進曲状態にコケて体を強打。お肉が現る程すりむいちゃった。

迎えに行くと、他の子達は簡易ベッドに寝っころがってるのに、ノンだけ一人ポツンと座ってランチしてる。
うちは12時までだけど、一日預かりの子はランチ後お昼寝タイム。長い子は6時までpreで過ごす。

よく見ると、ほっぺに涙の筋が。
そして私を見つけた時のノンの顔ときたら。
心もとない、でもホッとしたようなあの顔。一生忘れないと思う。。

先生いわく、最初泣いていたけどその後は皆と遊んでdoing well,don't worryとのこと。

ランチ完食して帰って来るとご機嫌で、「足りない。お腹空いた」。
心配していた夜泣きもなく、「楽しかった」と言っていた。

昨日は普通に、いつものメンバーと公園で遊んで楽しい一日。
でも夜、「明日は幼稚園だよー」と言いながら寝ていたら、中々寝付かなくて。
突然シクシク泣き出して「寂しくなっちゃったの」。
幼稚園嫌なの?と聞いても首を横に振っていたけれど、ノンなりに何かを感じ取っているのでしょう。


そして今日二日目。
一昨日意外と大丈夫そうだったのは、やはり初日で訳分からなかったってことなのですね。。
drop offする瞬間号泣でしゃくり上げ、ワンワンワンワン泣いて泣いて泣いて泣いて。

ママ行っちゃダメ!お家に一緒に帰ろう!と泣き叫ぶノンの傍ら、先生が「何と言っているのか」と聞くので
訳していると、さらに泣く。
何を言っているか分からないので、私が英語を話しているのがノンは大嫌いなのです。
無理やり先生に託してドアを閉めて帰って来ました。

私は一体どうしたかったのか?
預ける間仕事をする訳ではないのに、あんなに泣かせてまで預ける必要があるのか。
早くからpreに通う子が多い為、同い年の友達が居ない今の環境で、2歳同い年の子と遊ぶ機会を作りたい。集団生活をさせたい。
それが目的だったけれど、2歳半のタイミングで通い始めたのが正しい選択だったのか分かりません。

さっき迎えに行くと、やはりノンはポツンと椅子に座ってランチしてる。
あんな状況でも完食して、筋金入りの大食漢なんだなと思う。
教室に入ると、ダダダっと走って来た。

今日も、最初は泣いたけどその後は遊んでいたらしい。

もう幼稚園行きたくない?と聞くと「行きたい」
楽しかった?と聞くと「うん」

毎回先生がくれる通信カードに、今日はこんなこと書いてあった。
Everyday will get easier and better.

きっと、絶対そうなのでしょう。ただ時間が必要。
私がノンに出来るヘルプを出来る限り、いやそれ以上してやりたいという気持ち。

それにしても、もっと小さな赤ちゃんの頃から保育園にこんな風に送り迎えして、その間通勤して仕事している
日本のママ友たち、それから全ての働くお母さんを尊敬!!!
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-30 07:40 | 子育て