3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

5年日記

b0255523_1216320.jpg


5年日記が昨日で丸一周年。
今日から2段目の欄に書くことが出来る。

ちょうど去年の12月7日は、夫のリフレッシュ休暇初日。
公園でノンと3人で遊んでいるところに会社から電話があり、アメリカ駐在の第一報を受けたのでした。

寝耳に熱湯!くらい驚いた。ジャカルタから帰って来ても、出張先はジャカルタばかりだったので、ジャカルタに戻るんだろうな、と思っていた。
ビックリしたまま、12月8日から沖縄旅行に旅立ち、1週間の旅程ずーっとどしゃ降り。
でもアメリカなら車が必要だろうと、雨の中私は駐車の練習をひたすらさせられていました。

12月7日、その第一報を受けたあと、公園の近くの本屋さんでこの日記帳を買いました。
日記は昔からつけているのですが、私はメールもブログも長文になりがち(いつも長い拙文にお付き合い頂き、感謝してます)。
5年日記帳のように書く欄が決まっていると、特に子供が生まれてからは全然足りず窮屈なので、それまで普通のノートを使っていました。

だけど前年、やはり5年日記を始めた母が「去年の今日はこんなことしてたんだー」とブツブツ唱えているのが羨ましくて。
吉永小百合も5年日記をつけているそうで、「今日はうまく行かなくて落ち込んでるけど、去年はこんな風だったのかと分かると力が湧く」、と言っていた。

新しい環境での自分の変化、子供の成長が年ごとに一目瞭然になったら楽しそう!
と私も5年日記帳に切り替えたけれど、案の定欄が足りなくて、余白にチマチマ書いたりポストイット貼って補ってマス。

毎日バタバタあっという間に夜になってしまうけれど、寝る前にペンを取って文を書くと、心が平らになります。


これからは、「去年の今日はこんなことしてたんだー」と私もブツブツ唱えられそう。
わくわく。楽しみー。
[PR]
by suara-erhu | 2012-12-09 12:38 | 日々のこと