3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

3人家族

b0255523_911282.jpg


新年明けましておめでとうございます。

2012年は環境が大きく変わり、それに伴って家族にも様々な変化がもたらされました。
実家近くに住んでいたこと、夫が出張や短期留学等で不在がちだったことから、ノンが生まれてから私は実家に入り浸りでした。
出張の度、ノンと実家に泊まりこみ。
風邪を引いて実家に入院することもあった。

夜泣き&後追い&人見知りが一気に始まって昼夜休めなかった時、イヤイヤ期が始まった時。
節目節目の大変な時、居て欲しい時には、いつも夫は居なかった。
居ない人を当てにしてストレス溜めるより、実家を頼った方がずっと精神的にも身体的にも楽。
その結果、いつまでたっても実家におんぶに抱っこの状態が続いてた。

b0255523_9455251.jpg


2012年3月から半年間、夫だけアメリカ、私とノンは日本。離れて暮らしていました。
でも、夫が居ないことに慣れていたので、正直何も変わりは無かった(夫は大変だったと思うけど)。
私の中では「実家に寄生してる私とノン+パパ」、という図式が出来上がってました。
情けないことに。

なので、実家の助けがなくアメリカで子育てする!?いつも居ないあのパパと!?
という不安があり、母がアメリカから帰った時は「私も帰る」と泣く始末。
あーまったく情けない。。

毎朝夫が「さー。今日も皆頑張っていこうね!」と掛け声を掛け、それをノンがマネする所から始まった3人のアメリカ生活。
パパ、私、ノンで、「はじめの一歩」を今更ながらに踏み出した2012年。
3人がそれぞれに、慣れない環境の中でもがいてつまずきながら、駆け抜けて来た。

b0255523_9393797.jpg


子供が体調崩したら、看病したり相談し合ったり。
小児科へ行くにも、遠いので夫が運転する。3人で病院へ行く。
休日も、いつも3人一緒。
日本では「友達と会って来るね」など、別行動も多かったけど、こちらは水などあらゆるもののサイズが巨大なので、買い物も男の仕事という感じ。3人揃ってコストコへ行って水を買う。
日本では夫が家で夕飯取るのは多くて週に3回ほど。
こちらでは毎日家で食べる。車通勤なのでお酒も飲んで来ないし。

ベクトルが自然と家に向けられるアメリカ暮らし。
ようやく、やっと、ついに、私たちは3人家族になれたような気がしています。

b0255523_9403721.jpg


喧嘩もいっぱいしたし、これからもすると思うけど。
でも、駐在生活は家族が一艘の船に乗って見知らぬ海に浮いているようなもの。
2013年もアーダコーダ言いながら、元気で仲良く航海して行きたいと思います。

ちなみに今日の写真は9月に近くの湖で撮ったもの。
ずっとUPしそこなってました。
アメリカに来て間もない頃のノン。
出発前に初めて美容院で髪を綺麗に切ってもらったのでした。
たった3ヶ月前。なのに何だかちっちゃく見える。
随分大きくなりました。友達とも遊べるようになったし。
ノンも小さな心臓で、環境の変化と懸命に闘って来た。

b0255523_941473.jpg


今年はどんな年になるかな。
ワクワクとドキドキと。
渡米時の不安は、もうありません。

b0255523_9414696.jpg


皆さまにとって、happyな一年になりますように。
今年もblogをどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-01 09:36 | 思うこと