3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

Discovery Preschool

b0255523_11355384.jpg


ノンのクラスはDiscovery Preschoolといいます。
なんだかスペースシャトルの名前みたい。
登園7日目だった火曜日、朝教室へ入ると、男の子がワンワン泣いてました。
新入生が二人も入った模様。
ノンもつられて泣いていたけど、自分より後輩(?)が出来てシャンとしたのか、自分より泣いてる子を見て何か感じたのか、突然ノンの態度が変わりました。

迎えに行くと、それまでは「生まれたばっかりはこんな顔だったなぁ」というくらい顔をクシャクシャにして「ママ~~~」と泣いていたけれど、火曜日は「あぁ、ママ来たの?」という余裕な感じ。
先輩風吹かせてる?

先生からの通信にも「今日はとてもよく笑っていた。Alvinと一緒に車で遊んだり、鏡越しに二人で笑って遊んでいた」と書かれていた。
Alvin君という友達が出来たらしい。

b0255523_1142965.jpg


そして今日。
朝は「幼稚園行きたくない」と中々支度したがらなかったので、「一進一退だなぁ」と思ってました。

なのに、教室へ入っても泣き出す気配がない。
先生も「No tears」と驚いていた。

私がノンの上着をロッカーに片付けている間、いきなりノンが先生にハグ!!
呆気に取られる私。

そのまま先生に手を引かれ、教室の奥の机に座って遊び始めた。
私を振り返りもせずに。

ひゃー。子供ってamazing!!


b0255523_11453175.jpg


拍子抜けするやら感動するやら、教室の窓から遊ぶノンをコッソリ見届けて一人帰って来ました。

背中が頼もしい。
新入生の影響かなぁ。

子供って、人間って、集団の中で生きてるんだなぁと実感しました。
あの教室はノンにとって「社会」でもあり「世界」でもある。

アメリカ、中国、韓国、インド、フランスetc
多国籍のお友達と、楽しいコトをたくさんDiscoveryするあの教室。
朝号泣してるノンを前に頭抱えて悩んでいたけど、私が出来ることは送り迎えだけなんだよなぁと
ちょっと寂しくもあり。
勝手な親ゴコロ。
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-11 11:57 | 子育て