3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

薫風の5月は波乱でした~

笑いあり涙あり、イロイロあった5月が終わってしまいました。
日本では五月が一番好きでした。暑くもなく寒くもなく、萌える若葉の輝き…。
順を追って五月のことを綴ってみたいと思います。
b0255523_1222095.jpg

まずはプリスクールのこと。
週三回にした直後、「トイレトレーニングするから普通のパンツ持って来て」とお達しが。
うちでもトレーニングを再開したところだったので、「友達に感化されるしちょうど良かった」と私は喜んでました。
これまで何度かトライしてはお互いの限界を感じて中断してきましたが、「3歳直前で始める方が早く終わるヨ」と友達からアドバイスされていたので、きっとすぐ終わるのだろうとタカをくくっていたのです。

しかし!

そうは問屋が卸さなかった。
オムツやパンツでオシッコしてからトイレに座る、という所からどうしても進まないのと、お漏らしして濡れても気持ちが悪いと感じないタイプのようで。
「オシッコしたいと思ったら、出す前にトイレに座る」ということをどうやって伝えたらよいのか…。

それと同時にプリのことが大嫌いになってしまった。
これは予想外の展開。

プリのトイレが嫌い、怖い、先生が怒る、と言うのです。
トイレに行くのを強制してない、という先生の言い分を信用してますが、恐らく意味の分からない英語でトイレに座りなさいと言われるうち、恐くて嫌になってしまったのでしょう。

毎朝泣く泣く!プリに通い始めた慣れないあの頃の比ではなく、悲鳴みたいな声を上げてます。
それだけでなく、オシッコを我慢するようになってしまった。
プリでは絶対死んでもオシッコしない宣言をしてしまったよう。

12時に迎えに行って、家の玄関に入った瞬間ジョボーっと滝のような音を立てて半日分のオシッコをすることが5月中続きました。

そんなに嫌なのか・・・・。
私も悲しくなりました。申し訳ないような気持ちにもなって。
b0255523_1222076.jpg

先週、プリの活動時間を1時間掛けてノンに見つからないよう隠れて見学してきた時のこと。
棒にブラーンとぶら下がったり、トンネルの中でゴロゴロ転がったり、滑り台にオモチャを滑らせたり自分もちょっと滑ったり。
ポツーンとショボーンとしてました。
一言も発さずに。

他の子はどうかと言うと、たいして変わらずてんでバラバラに遊んでいるのですが、どう見ても面白くなさそう、辛そう。
第一言語が英語の子達は、当然簡単な会話していて、コミュニケーション取れてる。蚊帳の外に、なってるなぁ。
切ない…

昼に迎えに行くと、すっ飛んで来る。やっと笑顔が戻るのです。
かなり緊張してるせいか、おんぶを随分せがむようになりました。
えっちらおっちらプリから背負って帰宅。ドアを開けて、また半日分のオシッコ。

その晩パパと3人でプリの話をしていたら、「友達とお喋りして遊びたいの」と切実に訴えるではありませんか。

やっぱり無理してたんだなぁ。
今までは、クラスの子たちもお話しない子が多かったけど、3歳になるにつれ英語がドンドン出てくる。
ノンはノンで、彼らと同じように日本語がドンドン出て口数が多くなってる。

ノンのしたいアンパンマントークや、日本語で遊ぶことが出来ないけれど、それでも何とかプリに通っていたのに、
いきなり「トイレに行ってオシッコしなさい!」と言われ、これまで張り詰めていた気持ちがパチンと切れてしまったのでしょう。

ただ遊ぶだけなら見よう見真似、先生の言うことも状況と語気などから判断して来たけれど、「トイレトレーニング」の最中、嫌な気持ちを言えないということで、ストレスが爆発したみたい。
「そもそもプリスクール嫌だったんだよーー!」という感じ。

大人でもそうですもん。
普段の英会話なら適当に相槌打ってればいいけれど、クレームとか嫌だということを日本語と同レベルで表現出来ないとフラストレーション溜まります。

子供たちには国境がない、何語でも関係ない、というのはある意味では真実ですが、
放り込まれた子供にとってはやはり大変なことだし、外国人、外国語という概念は持っているようなのです。
たとえば外国人とぶつかりそうになると、ノンはごめんではなく「ソーリー」と言う。
物を貰ったらありがとうではなく「サンキュー」と言う。
子供なりに外国人、という区別はあるのでしょう。

そんな調子で、アウェイな状態が続いていて、おとなしーくしているようです。先生も、ノゾミは静かで殆ど喋らない、と言っている。それはトイレトレーニング以前からだけど。

こうなったら、とにかくオムツを外さないと。外れさえすれば、プリ嫌いが直る、あんなつまらなそうな顔してクラスに座ってることも無くなるのだ、と私が焦って熱心になればなるほどトレーニングが難航。
それも分かっていながら、悪循環の中にノンを連れて潜り込んていく感覚〜。ぐるぐるぐる〜??

続きます。
ぐるぐるぐる〜??
[PR]
by suara-erhu | 2013-05-31 10:42 | 子育て