3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

祝・オムツ卒業

b0255523_339915.jpg


いきなりオムツが取れました。

いつものように朝はワンワン泣きながらプリへ行き、半日分オシッコ我慢して帰って来た日のこと。
3歳になる1週間前、5月23日のこと。

夕飯後「アンパンマン見たい」というので「じゃあその前にトイレ座ってみようか」と言いつつも、
手が離せなかったので私はキッチンに居ました。

そうしたら!
「ママ、オシッコ出たよ」とサクラサクの報告が。
でも、今までも報告を受けてすっ飛んで行ったけど出ていないということが何度もあったので、半信半疑で覗いてみたら、出ているではありませんか!

すっごいじゃーーーーーーーーん!!と叫んだ後、今度は私が大泣き。
これできっとプリが楽しくなる。
もうトイレのことで怒らなくて済む。
ノンも私も、トイレ呪縛から解放だーい!
えーんえーん、良かったよーう。

私が見てなかったのが良かったのか、これからアンパンマンを見れるという気持ちの高揚が良かったのか。
生理現象なんだなぁぁとつくづく思いました。

この写真は↑トイレに飾ったアンパンマンボード。
アンパンマンのものはここでは買えないので、アンパンマンのお菓子のパッケージを切って洗って貼り付けました。
あとは日本の友達が送ってくれたアンパンマンのバースデーカードや、「行きたい」と毎日熱望しているアンパンマンミュージアムの入場券をペタペタと。
ノンの汗と涙の結晶です。

はじめはトイレ自体怖がっていたので、座ったらシールをペタンと貼るところから始まって。
今はオシッコしたらアンパンマンの次に好きなスージーズーのシールを貼ってます。
どれにしようか選ぶのが楽しいみたい。
ウンチも数日前に成功し、日本で買っておいたトイトレ用のウンチシールをせっせと貼っている。
b0255523_343527.jpg


そしてコチラは先日両親に持って来てもらった食パンマン。
トイレでオシッコ出来たら遊ぼうね、とトイレの高い所に飾ってあった。
プリから帰って来ると、他のアンパンマンぬいぐるみを全てトイレ内に持ち込んで遊び、高い所の食パンマンに向かって「また来るからね~。バイバイ~」とサヨナラして出て来てました。

やっと食パンマンと遊べて嬉しそう。どこへ行くにも連れて行く。
食パンマンも「良かったねぇ」と労ってくれているように見える。

ノンもホッとしたのと、褒められた嬉しさがあって、初めてオシッコが出来た晩は興奮状態。
片付けなさーい、というと「ハーイ!わっかりましったっあぁぁ!!」とちっちゃい「っ」が沢山入った返事をしたり、ちょっとお姉さん気分だったようです。

ただ、緊張と疲れも出たのか、その翌日から昼寝中うなされて奇声を1時間近く上げ続けるということもありました。
心と体に無理がたたったのでしょう。
子供がキレちゃうってこういう感じだろうか、と思いました。。

家だけでなく、外のお店やレストラン、汚い屋外のトイレでもオシッコ出来て
「幼稚園でもオシッコできるよ」と本人も言っていたのですが、やっぱりプリは嫌らしい。
プリ、と聞いただけで泣いてしまいます。

「お腹痛くなっちゃうんだもん」とのことで、オシッコを我慢してお腹が痛くなるというのが刷り込まれてしまったようです。
プリ嫌いスイッチが入ったまま。

トイレさえ行ければ、と思っていたのですが、うーん。。
どうなりますやら~~。
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-03 03:16 | 子育て