3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

ブーゲンビリアの引越し計画。

b0255523_8315891.jpg

やっぱりブーゲンビリアを次の家に持って行こう!ということで、ガーデンショップに鉢を買いに行きました。
お店のゲートにはダリアが並んでました。
珍しい色もありました。
b0255523_83205.jpg


種コーナー。こちらの種のパッケージはとても綺麗。
種の棚はボタニカルアートの展覧会みたい。
b0255523_832181.jpg


船便航空便のダンボールをやっと片付けたかと思ったのに、またもやダンボールに囲まれた暮らし。
バタバタしていてそれどころじゃないのに、いやそういう時だからこそなのか、夫婦喧嘩で家出をしてしまった。
えーとたしか前回したのは、10月末。歩いて湖まで行ったんだった。1時間歩いて膝がガクガク。
今回は夜9時過ぎで、歩いたら危険と思い車の鍵をむんずと掴み車に乗り込んだのです。

「こんな時間にどこ行くの!?」という夫の声を聞きながら
、「くっそー夜に運転なんて怖いじゃんかー!ライトってどうやってつけるんだっけ?」と心臓バクバク。
案の定ライトと間違ってワイパーがビコーンビコーンと左右に動いてしまい、ほとんどヤケッパチで道に出たものの、やっぱりどこにも行くところがない。
仕方ないので近くのモールの駐車場で嵐をしばらく聞いて、戻って車を遠くに停めて庭でしばらく寝てました。。

何やっとんのじゃ。。

あーぁ。コンビニやツタヤetc家出した時のシェルターが沢山ある東京に、帰りたいなぁぁ。
いったん帰ってリセットしないと無理ってとこまで来てるのかも。疲れたなぁ。

親友にボヤいたら、翌日手作りのイチゴ大福持って駆けつけてくれた。ウチにきてくれれば良かったのにーって。
2時間くらい喋りまくって、ちょっとスッキリ。
イチゴ大福、柔らかくて美味しかった。
時には涙ぐみながら、うんうん、と聞いてくれ人と話すことは心を健康にしてくれます。
それが家の中にいればいいんですけどねー。

さー荷造りに戻るべし!
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-16 08:28 | 買い物