3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

カテゴリ:子育て( 26 )

宝探し

夕べは「そ-だ。ノンと裸の付き合いをしよう!」と思って、いつもシャワーで済ませていたのでお風呂に入ることに。
洗い場がなくて使いづらい外国のお風呂だけど、やっぱり湯船の中で四肢を伸ばすといい気持ち。
ノンも「お風呂気持ちいいねー」と嬉しそうに、久々再会したお風呂用オモチャで遊んでました。

これにて一件落着!?

と簡単にはいきましぇーん。
今朝もご機嫌斜めの娘を連れ近くの公園に行くと、最近この近辺で勢力拡大中の中国人たちがけたたましい音楽を流しながら喋ったり遊んだりしてました。
なんというか、ムード歌謡みたいな曲?
あまりの喧騒に尻込みして遊べないノンを、2番目に近い公園に連れて行きました。

平和に遊んでいたのに、砂場におもチャを隠して「どーこだ?」遊びをするうち
無くなってしまった~~。
探しても探しても無い!

b0255523_12232761.jpg


宝探し遊具のある公園で、本気の宝探しをすることに!

掘っても掘っても出てこない!
大事にしてた物だから、砂場セットのスコップで掘って掘って30分以上掘って~~。
だんだん意地になってきた頃、頭をよぎったのは昔どこかで読んだこういうお祈り

「どうにかなることには努力を
どうにもならないことには諦めを
神よ、それを見極める力をお与え下さい」

神さま~これはどっちですか~?

鍵を無くしたより良いのだと思うことにして、宝探しを終了。
私もノンもシーンとしてどんより。 

うまく行かない時ってありますよネ。。

それにしても、どこにいっちゃったんだろ。あのおもちゃ??
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-08 12:51 | 子育て
たまーにやって来る「イヤイヤ期の絶頂」。
いきなり地獄の1丁目1番地に立たされるような感覚(この写真はハロウィンの時のご近所さん。こんな風に前庭をお墓に見立ててるお宅をよく見かけました)。

b0255523_9175228.jpg


昨日、今日と朝から晩まで「ママだいっきらい!」「ぜったいダメ!」を言い続ける。
いい加減にしなさい!といえば「いい加減にしなさいじゃないよ!」。
危ないよと言えば「危ないじゃないよ!」、昼寝するよと言えば「いらないよ!昼寝しないよ!」と口答え。
お腹空いた?と聞くと「お腹空いたじゃないよ!いらないよ!」。食べるくせに-.

夕べはパパにずいぶんお説教されてたり、「おんもに出なさい!」と朝イチで庭に出したりしたけどまったく堪えてない様子。

レゴのフタが開かないといって「あ””-」みたいな奇声を上げたり、絵本が取り出せないからとキレたり。
積み木を片付けていたら「せっかくノンちゃんが作ったのに!!」と怒られた。
アンパンマンは君さ~♪と鼻歌歌ったら「アンパンマンは君さ、じゃないよ!!」と律儀に振り付けまでして
怒鳴る。
ずーっとキーキー言ってマス。

そしてポカポカ叩いてくる。
なあああんにもしてないのに。
悲しくなっちゃう。

昨日は私の用事に付き合わせちゃったから不機嫌なのかと思い、今日は午前中からお弁当持って
ノンの友達二人と公園で何時間も遊んだのに、やっぱり不機嫌。
公園でも私を叩く、つねるの暴行。ママだいっきらい!の連呼。
頭おかしくなりそう。。

なんなんだ!一体ーっ!?

そういう時は、寝顔見るのもイヤ!

はぁー。でもこっちが気を取り直さないと。
昼寝から起きたら仲良くしてみるつもりー。
寝起きもまた悪いんだろうな。。
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-07 09:21 | 子育て
b0255523_774456.jpg


先週夫の実家とスカイプしてた時のこと、義母が
「同い年くらいの子供と遊ばせてるの?」と聞いてきた。

・・・るっさいなー。

着いて2週間で、親にすら友達一人もいないのに、超人見知りノンがそこまで辿りついてるハズがない。
こちらでも公園連れて行くけど、外国人のアクティブな子供たちに気圧されちゃって固まってマス。

ノンが子供と遊べないのは、実家で大人の中で育てているせいだ、と義母は思ってるフシがある。

私だって子供同士で遊ばせたくて、来る日も来る日も子供の集まる場所へ連れて行き、玉砕し、また通い、
ノンが泣き、トボトボ二人で帰って来ていた。
オモチャを取られてばかりで、なんだか悲しくなって、涙がこぼれたことだってある。

100万回説明してるんですけどねー。
いい人なんですけどねー。
「同い年の子と遊ばせなくちゃいけないでしょーぅ」とよく言っている。

・・・るっさいなー。

その都度心の中で毒づきながら、「だーかーらー。子供が沢山居るところに行ってもママとしか遊ばないんですよっ。そのこと区の人に話して発達相談にまで行って来たんですよっ。どんなに私が日本で遊
べないこの子がアメリカで外国人と付き合えるか心配で心配で仕方なかったことか!!!」
と、10分の1くらいの語調で説明してます。

まーあんなに遠くの姑なんてムシムシ!
気にしてる場合じゃない。やるべきことが、いっぱいあるんだもーん。

近くにお住まいの同じ会社の方が、魚の移動販売にご案内して下さった。
日本人の魚屋さんが、バンに切り身魚をドッサリ積んでるとのこと。

ひゃっほーぅ!

切り身だけでなく、一尾の魚もモチロンありました。
生で食べられる卵、桃太郎トマト、シソ、ミョウガなども搭載されているバンの中に入って行って、欲しい物を選んでいく。

北海道生まれの夫が好きなホッケ、ブリの粕漬け、カジキ、アサリ、タラコを買いました。
そしてそして、ジャジャジャーン!

鮪のお刺身も~~~。

立派で味の濃い鮪に、パワーもらいましたー。
いやー。美味しかった。

ノンも魚大好きなので、カジキなど喜んで食べてました。

面白かったのが、ご案内して下さった方のお嬢さんとノンの交流。

上のお嬢さんは小学生、下のお嬢さんはノンの一つ下。
こちらに来て初めて日本の女の子と会ったノン。
最初はモジモジしてたけど、「一緒に遊んでネ、仲良くしてネって言ってみたら?」と言ったら、
「いっしょにあそぼうね。なかよくしてね」と頭をポリポリ掻きながら(照れてる時の癖)、必死にアピール。

「今日は久しぶりに美味しいお魚食べられます。ありがとうございました。さようなら~」と私がご挨拶して、
2家族が反対方向に歩き始めた時、ノンが

「みんなでオトト、食べようねぇぇぇぇー!」と振り返って絶叫。

いまだかつて、ノンがこれほど積極的に人に働きかけたことがあったでしょうか。
NON!なかった!
あぁ。ノンちゃん、お友達欲しいんだね。
今ならきっと一緒に遊べるハズ。
アンパンマンやロールパナのぬいぐるみじゃなくて、リアル生きてるお友達。
ママが見つけてくるから~。日本人の同い年くらいの子、この指止まれ。

日本語の読み聞かせをしてる図書館をとりあえず見つけた。
ここでナンパしてみるか。
だけど図書館まで無事行けるだろうか。。
さー今からパパと運転練習してくるぜー。
[PR]
by suara-erhu | 2012-09-16 15:06 | 子育て

このところのノン

到着直後からずっとお腹を壊していたノン。
やっとやっと治りました。すっかり大食漢に戻って、良かったー。

新しい家にも違和感なく、どこでも寝られるみたいだし、船便に積んでいた懐かしのオモチャや絵本でテレビ無くても機嫌よく遊んでました。
サンダルの形がクッキリ付くほど日焼けもしてます(私も同じく・・)。
公園で外国人の子供がいると、相変わらず固まってるけど。

大人が心配してるよりもずっと子供って適応力あるんだ!と学びました。

でも、どうもここ数日様子がオカシイ。

最初は、母、再会したパパ、そして私、の3人の間で頭が混乱してるのかな?という感じでした。

訳あって、ノンはうちの母を「みやちゃん」と呼びます。
みやちゃんと散歩すると約束してたのに、パパが「散歩しよっか」と誘ったためにみやちゃんが「じゃあ二人で行っておいで」と残ることに。
するとノンが、二階に上がっていったみやちゃんに向かって
「みやちゃ~ん、ちょっとおさんぽ行ってくるねぇ~」
とまるで母の機嫌を損ねないように気遣うように声を掛けていたり。

母に「嫌い。あっち行って」と言って、母を傷つけたり怒らせたり。

私のことも、ママ嫌い!といいながら、お尻をペチペチ30分間叩きながら後を付いて回ったり。

みやちゃんへの執着心が強まっていて、日本でそんなことしたことないのに
「みやちゃんみやちゃんみやちゃぁぁぁぁん!!」と絶叫しながら母を追い求める。
特に夜。
ちょっと母の姿が見えないと「みやちゃんどこ!?行かないでぇぇぇ」と泣きじゃくる。
母の部屋に入ると、今度は「ママは!?」とパニクる。
母と私の間を行ったり来たりして、昼寝する時も夜寝かしつける時も大騒ぎ。

昨日は昼から些細なことで不機嫌のスイッチが入ってしまい、そこから夕方までずーっと泣きっぱなし。
会社から帰って来た夫と色々相談したり取り決めることがあるのに、二人で話させてくれない。
構ってもらってないと、不安なのか怒って喚くので、話が全く出来ない。
話が出来ないと私もイライラして、ノンに「お話させて!」と怒ってしまう。

ノンも新しい環境でいっぱいいっぱい。
私も新生活で覚えることも、しなくちゃいけないことも多くて、いっぱいいっぱい。

それから大きな心配事もある。
日本からの夫の持病「偏頭痛」がLAへ来てから日に日に悪化し、立ってられないような痛み、吐き気を伴って安眠も出来ないらしい。強い薬を飲んでて、その服用回数が格段に増えてるし。
昨日は仕事中激痛に襲われ、車の中で一瞬休んだそう。
頭痛専門医をネットで探しまくってるけど、見つからず。。
どなたかご存知でしたら教えて下さい!

早くノンに昼寝させて、調べ物しなくちゃ!あれもこれもやらなくちゃ!とキリキリしてるせいかノンが一向に昼寝しない。
いつまでも布団の上で絵本読んでるノンに「いいかげんに寝なさーい!」とこっちの都合で八つ当たり。

ここへ来て、皆に疲れが出て来てるのかも。

さっき怒鳴ってごめんねーと寝る時言ったら、ノンが
「気にしないでねー」と言ってくれた。
子供の方が、一枚ウワテ。。
[PR]
by suara-erhu | 2012-09-13 10:11 | 子育て

アンパンマン卒業?

b0255523_9495934.jpg

巨大コストコで大きなミッキーと遭遇。
パンパースの柄のセサミストリートにも親しみ沸いてるノン。アーニーやエルモも好きみたい。

日本で録り貯めたアンパンマンのDVD を、ケースごと実家に忘れて来てしまいました。ノンが禁断症状で暴れる!と焦り、父にEMS で送ってもらいました。
だけど、こちらに来てまだ一度もアンパンマン見てません。他のおもちゃや絵本で気が紛れているらしい。
このままアンパンマン卒業?

b0255523_9502078.jpg


いえいえ。それはまだまだ先みたい。
今、ホームセンターはハロウィン物がずらりと並んでるのですが、ノンには白いオバケはユキオニに、ガイコツはホラーマンに見えるようです。
指を指してホラーマン!と叫んでます。
どこへ行くにもロールパンナを連れて行く。頭と胴体が早くも裂けてしまい、夕べ縫合手術したとこ。
アンパンマンの歌を歌い、アンパンマンのぬいぐるみ達で遊び、覚えているアニメのセリフを一日中唱えている。
DVD見たら喜ぶだろうなー。新作見たいだろうなー。でもせっかくテレビ無しでいられるなら、わざわざ見せなくてもいいよなー。

アンパンマンの思い出の中に生きるノンを見ながら、母は揺れております。
日本を発つ前、ディズニーお膝元である舞浜にアンパンマン抱えて友達に会いに行き、完全に他流試合だったノン。
ディズニー総本山アメリカで、アンパンマン卒業してミッキー党になっていくのかしらん。
[PR]
by suara-erhu | 2012-09-09 17:49 | 子育て

ラストスパート

b0255523_15263773.jpg


ひさーしぶりに、親子体操教室に行って来ました。
ノン、大ハッスル!
一瞬たりともじっとせず、ずっと走りまわっていた。

考えてみれば、私の「サヨナラ行脚」に付き合わされて、毎日知らない人に会ったり人の家に行って
レストランなどで「静かにしなさい!」と怒られてばっか。
人見知りのノンにはストレス溜まってたと思うな。

昨日も、先輩宅でお喋りしたり、先輩のお嬢さんと話していると、得意の「嫉妬泣き」でエビ反りになってしまった。真っ赤なエビノンを抱えていったん表に出て、またママに叱られる。

暑いから公園にも行けず、なんとなく気もそぞろなママといても面白くなーい、てクサクサしてたはず。

だから親子体操はメチャクチャ楽しそうで、「悪いことしたなー」て可哀そうになっちゃった。
連日バタバタと忙しぶってるけど、私がしなくちゃいけないのはコレなんだった、と思い出させられました。

だけど母は、、、ちかれたぁぁぁぁ。
クーラー無の蒸し風呂体育館で、子供を手押し車したり、抱えてグルグル回るヘリコプターしたり、かけっこしたり、老体にムチ打ってる感じ。
ノックダウン・・・。


b0255523_161355.jpg


しかーし!倒れてる場合じゃなーい!
明日は会社の偉い方々にご挨拶&会食で緊張してマス。

友達に話すと「ありえない」と驚かれるのですが、夫の会社(ていうか部署)には、駐在する際奥さんが一人でお土産大量に持って本社へ挨拶に行く、という風習があるのです。
皆さんフツーに仕事してる所にいきなり入って行って、
「いつもお世話になっております~~~~~~」みたいな。
会議室に通されて、数名の方々と少しお話して、その後ランチをご一緒させて頂く。

突き刺さる視線が痛いっす。
そしてオフィスに着て行く服が無いよー。
どうしよー。コマッター。

でも、月1開催の絵本の会にも行かなくちゃ。
ノンが楽しみにしてるからね!

免許の更新ももうすぐ、あとは最後に行く美容院の予約はしたし、5日後には船便と航空便を出して、、。
あれ?住民票って抜いて行くんだったかな?誰かおせーて。
そーそー。大好物の桃をもっと食べておかなくちゃ。この夏既に100個はいってそうだけど。

さー!いよいよラストスパートって勢いになってきたぞー。
[PR]
by suara-erhu | 2012-08-23 16:02 | 子育て