3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

カテゴリ:ノン語録( 12 )

いいにおい

b0255523_0475020.jpg


荷造りやら手続きやらで、バタバタしております。。
気ぜわしい!
そして時期的に道や駐車場がどこも混んでます。
今日も大きなモールに用事を済ませに行きましたが、平面駐車場はモチロン停められず、パーキングビルのてっぺんまで満車!
こちらのモールの駐車場は広大なので、そこが満車って・・。
皆クリのスマスお買い物に繰り出してるんですねー。
b0255523_0475095.jpg

幼稚園までの道のりも、とても混むようになりました。
特にお迎えの時間帯!フリーウエィに乗りたい人たちがグイグイ寄って来て、みんなイライラして怖い雰囲気。

朝お弁当を作って、送迎で合計2時間近く運転するのがちょっとしんどい今日この頃でした。

でも、赤信号待ってる時ノンが
「なんかイイにおい」と言うのです。
近くにBBQ屋があるわけでもないので「なんのニオイ?」と聞くと

「ママのにおい。
ママのお弁当箱、とってもいいにおい」。

「!!!!!」

最近気持ちに余裕なかったので、元気玉もらってテンション上がりました↑↑↑。
b0255523_0475161.jpg

そんなノンは、今日で幼稚園最後です。
2歳半から8ヶ月通った現地のプリでは、かなり辛い思いをさせました。
言葉が分からなくても子供は大丈夫。これはある意味真実ですが、どのくらいで慣れるか、言葉が分からなくても楽しめるのかは個人差によるところ。
特に「ごっこ遊び」など言葉を使って遊び始める3歳になってからは、時々見に行ってもノンがポツンと立ちん棒で一言も声を発さない日々が続いていました。

暑くなって、毎週金曜は水遊びだったので、家から水着を着せて行かせるようになりました。

ある日見に行くと、園庭で他の子たちは普通の服で遊びまわっているのに、ノンだけ水着で立ち尽くしていたのです。

後から聞くと、その日は水遊び中止で、上に着せていたガウンが汚れたので脱がせた、とのことでしたが、
服に着替えさせてくれればよいのにというのは日本人の感覚なのでしょうか?派手な柄の水着はこちらではサンドレスの感覚なのでしょうか?

とにかくあの水着姿で立っていたノンを見て、もう充分がんばった、もうたくさんだ!と私は号泣。
金髪の子供達がキャッキャと遊ぶ中を、一人ポツンと水着で立っているのは、親が見る光景としては屈辱的なものでした。ショックだった。。

それまで日系幼稚園を試す勇気も出ませんでした。なぜなら一度言葉の通じる日系に行ったら、もう現地には戻りたがらないと思ったからです。
せっかく英語圏に住んでいるのに現地プリに行かないのはもったいない、という親の勝手な考えもありました。英語を話せるようになって帰らないのはカッコ悪い。そういうエゴもあったかもしれません。
そのために、ノンの大事な幼児期を辛いものにしてしまった。とんでもないことをしてしまった。。

水着事件で現地プリへの思いをスッパリ切って、日英バイリンガルの幼稚園のサマースクールに入りました。
その初日。
「楽しかったーーーー!!!」と園から飛び出て来たノンの笑顔を、今でも忘れることが出来ません。
園庭で遊ぶ様子を写真にとって送ってくれたのですが、幼稚園で楽しそうに笑っている顔を見るのも初めてでした。
人気の園なので9月新学期からはウエイティングでしたが、先生方に現地プリでの様子を告げるとご配慮下さって新学期から通うことが出来ました。
b0255523_0482799.jpg

この園に通い始めて、ノンはすっかり変わりました。
性格がオープンになりました。
親以外の知らない大人からの指示やお話を聞くのに慣れたせいで、人見知りが全くなくなった。
友達のお母さんに話しかけるということは、以前は見られなかったことです。
話が通じる、というのが自信につながったのでしょう。
現地プリでは一言も発さなかった英語も、使ってみるようになりました(意味不明なことが多いけど)。
Oops!This is mine.Take my hand.などなど。

歌を歌い、踊り、遊んでお喋りしてお弁当食べて、毎日満面の笑みで帰って来ます。
幼稚園変えて、ホントに良かった~。
幼稚園は楽しいのが1番!

迷っていた頃、英語より幸せな体験をたくさんさせてあげてね、という言葉をある方から掛けて頂きました。
幸せな体験、かぁ。

ちょうど慣れて、先生も優しくて大好きだったけれど。。
今朝「今日が最後ですね」と先生も涙ぐんでいて、私もまた泣いてしまいました。
いい先生ばかりだった。。
b0255523_6493729.jpg


そして日本に帰ったら年少さん。
また楽しいこといっぱいあるといいね!
b0255523_6575642.jpg

[PR]
by suara-erhu | 2013-12-17 00:45 | ノン語録
b0255523_12155918.jpg

ノンが「今日はノンちゃんのハッピーバースデイなの」と毎日言ってます。
どうやら、何か新たなことが出来るようになった日を「バースデイ」と呼んでいる模様。
ハサミが使えるようになった、「のぞみ」と書けるようになった(書けてるつもり)etc
発見と進歩の連続。子供にとって、毎日がスペシャルです。
b0255523_121601.jpg

それで思い出したことがあります。
「不思議の国のアリス」の三月ウサギが「なんでもない日おめでとう」と乾杯してること。
表参道のCafe364が、誕生日以外のなんでもない364日も楽しく過ごせるように、という思いから店名をつけたこと。

毎日新しいことがあってバースデイみたいなスペシャルな日々、という考え方と、
誕生日以外のさもない日々もステキなのだ、という考え方。

どっちもいいなーと思ったのでした。
[PR]
by suara-erhu | 2013-12-05 12:14 | ノン語録

ラーメン娘。

b0255523_10535965.jpg

Trader Joe’sは通称「トレジョ」。
でもうちの夫はなぜか必ず「トレーダージョーズ」とフルネームで呼ぶ。
バリ島のコーヒーがありました。なんか嬉し~♪
b0255523_1054024.jpg


子供用カートのあるこのスーパーは、ノンの遊び場でもあります。
カートを押す他の子とすれ違う時は、ガン飛ばしてる。。
b0255523_105417.jpg


カート押すと「走り屋」のヤンキー化するノンは、ラーメン命娘であります。
夫も私もラーメン好き。

ずいぶん前のことですが、休みの日のお昼に坦々麺を作りました。
坦々麺もだーい好き。
日本食スーパーには色んな種類の生麺が売られてます。
モヤシを炒める時、冷凍庫にある☆お宝☆を思い出した。

麻婆豆腐を作った時、ショウガとネギと豚挽肉を炒めたものを、少しラップに包んで冷凍していたのです。
何かに使えるだろうと、、。

そうだ!今こそ使う時!

お宝挽肉とモヤシを炒めて、坦々麺を家族3人でズルズル食べました。
ノンは大人用の1玉ペロリです。

お宝を活用出来た、、そんなチマっとしたことが喜びなんだよな~~~とニヤニヤしながら丼三つ洗っていたら、ミッキーマウスを抱いたノンがやって来た。
なんだかかしこまった様子。

「ママ、ラーメン作ってくれてありがとう。ラーメンとっても美味しかった。
ママのおかげ。ママのおかげなの~~~~!!」

そう叫ぶと満足げに消えてしまった。

そんなに好きなのか、ラーメン、、、。
そんなに感謝してくれるなら、一日三食ラーメンでいいかも??
大人も子供も好きなもの食べるのが、一番幸せなんだなーと思いました。
食べてくれると私も嬉しいですし。
子供を叱咤激励して3回食べさせるのは、大変だから~!
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-07 10:52 | ノン語録

ならぬものはならぬ

b0255523_632656.jpg

お小言いったら、

「ならぬものはならぬ?」だって。

分かってるじゃないの!!

笑いをこらえるのに必死でした~。
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-06 06:18 | ノン語録

スミレ

b0255523_655026.jpg


これまで、ブログに数え切れないほど登場してきたスミレの花。
この花が大好きだとノンに話したことはなかったと思うし、ノンはどれがスミレの花か分からないはずなのに。

突然「ノンちゃんねー、スミレのお花が大好きなの」と言った。

天国というのは本当に存在して、亡くなったひとは天国へ行き、これから生まれてくるひとは天国からやって来る。そうして二人は必ず天国で一緒だったのだと、確信したのでした。

このお皿は、友達が彼女の好きな窯元でオーダーしてくれたもの。
8年前のこと。
そしてノンが生まれた時も、ここで名前入りの子供用器をオーダーしてプレゼントしてくれた。

スミレのお花を描いて下さい、と彼女は頼んでくれたそうですが、窯元の方が
「一輪では寂しいだろうから」とたくさん描いて下さった。
このうちの一輪は、ノンなのかもしれない。
私の宝物。
大事にアメリカに連れてきて、家中を見渡せる所に飾ってあります。
[PR]
by suara-erhu | 2013-02-24 13:36 | ノン語録

若葉マーク

b0255523_1561348.jpg


この写真、昨日u p したのですがご覧になれてますか?こちらにきてスマホで撮影&投稿してます。投稿の途中でパソコンに変えると、写真が上手く乗っからない。ムズカシー!

ブランコが好きなノンさん。車もまあまあ気に入ってる。

車に乗ったトタン、
「右に切って~もっともっと切って~!」
と言われた。車庫出しする時母が必ず言うセリフを覚えたらしい。
ナマイキだけど、頼りになるかも?

走ってる間はミョーに静か。ただならぬ空気を感じてるんだと思う。

わー!この信号赤だけど右折オッケーだよね?
ギャー!あの車Uターン?何でやねん。
ひーん!曲がるとこ間違えたあ!

こんだけ騒がれたら、さぞかし怖いことでしょう。
土地勘無し、方向音痴、地図読めない、運転経験ナシ、パニクりやすい。ナイナづくしで、よくまあ子供乗せて外国で車乗るよな~、と我ながら恐ろしい。
家に戻ると、無事生きて帰れた~。。とぐったりしちゃう。

そしたらノンが、
「ぜんぜん恐くないね。楽しかったね~」
ですって!まるで自分に言い聞かせるように。
やっぱりものすごーく恐いんだろうなー。
アメリカにも若葉マークあればいいのに。車体にベタベタ貼って、ワタシ下手なので皆サン近寄らないで~!て書いちゃいたーい。
[PR]
by suara-erhu | 2012-09-17 23:05 | ノン語録

あんしんパンチ

b0255523_14473560.jpg


頂き物のアンパンマン・バスローブ。
アンパンマンになりきって、アンパンマンアニメを見てます。
悪者が出てくると怖がって、こんな風に物陰から見ている。

「アンパンチ!」をしてきて「ママパンチして」というので、私も応戦。

最近「あんしんパンチ!」という謎のパンチを開発したノン・アンパンマン。

なんだソレは?と思っていたら、どうやらアニメに途中に出てくる損保CM「あんしんダイレクト」を取り入れたっぽい。

b0255523_145147100.jpg


そんなアンパンマン狂のノンが、肌身離さず連れている仲間たち。
どこに行くにも一緒。
ホントに生きてると思うらしく、一人でセリフを喋りながらずーっと人形劇してます。

フライト用にもう一人ぬいぐるみを買いたくて、アンパンマンミュージアムに行って来ました。
夏休み中の父に連れていってもらった。

到着するなり大興奮!
タイミング良くアンパンマンシアターをしていて、炎天下の広場にアンパンマンが登場。
サンサン体操やアンパンマン体操など、日頃の成果を存分に発揮して汗だくだけど満足げな我が娘。

b0255523_14574263.jpg


こっそり手に入れるつもりが、今一番好きなロールパンナのぬいぐるみを買ってる所を見つかってしまい、
チュッチュしたりギューっとしたり、ホントに嬉しそう。

だけどフライトでぐずった時の必殺技に取っておきたかったから、昼寝してる間に隠してしまいました。

忘れてると思いきや、昼寝から起きて「ロールパンナちゃんがいない!!!」と大騒ぎ。
「ちょっとお出かけしてるんだよ」となだめても、口を無限大の形(∞)にして大泣き。

ごめんよー。飛行機で必ず再会させるから!

フライト用に、その他にもいくつかアンパンマングッズを買いました。
そしたらその晩、父の部屋でアンパンマングッズを発見。

ずいぶん前に「アンパンマンショップって四谷にあるのかぁ」とPC見ながらブツブツ呟いていたけれど。
ショップに通って色々買ってたものの、ノンに渡しそびれていたみたい。

これもアメリカに持って行くよ~~~。

b0255523_1543766.jpg


私がバタバタし始めて、ノンもなんとなく落ち着かない様子。
いつも行っていた遊び場にも中々連れて行けず気の毒です。
だけど絵本の会は行きましたー。

「大きなかぶの会」といって、手遊びや絵本の読み聞かせ。
その後「大きなかぶ」のお話を聞いてから、皆で布で出来た巨大な蕪を引っこ抜く。

月1の会で、ゼロ歳の頃から毎月通ってました。
畳の部屋が落ち着くのか、スタッフの雰囲気が温かいからか、絵本が好きだからか、なぜかここは唯一ノンが場所見知りをしない場でした。
泣いたりせず、普段通り振る舞えるノンを見てると私もホッと出来た。
人見知り&場所見知りで悩んでいた頃も、「かうの会」が救いという感じ。

10回出席した時は、ご褒美のブタさんマスコットを皆の前で表彰されて、軽く感動・・。
そのあたりから、「うんとこしょ!どっこいしょ!」と大きな声で叫ぶようになったし、蕪も一生懸命引っこ抜くように。
変化が見られました。

好きな場所に通うと、慣れるんだなと教えてくれたかぶの会。
ありがとうございました。
一時帰国の時は、またお邪魔させて下さーいとお別れしてきました。
[PR]
by suara-erhu | 2012-08-29 15:18 | ノン語録

豆腐くん・続編

b0255523_1661371.jpg


誰かがお手洗いに入ると、ノンがダーっと走って来て「トントントン」とノック。
そしてドアを開けて、入って来ながら一人芝居が始まります。

「やあ、豆腐くん、待っていたわよ」
「ごめんなさい(深くお辞儀)。今日はお豆腐、おしまいです」
「いいんだよ、豆腐くんのお豆腐は美味しいからね。また明日頼んだよ」
「分かりました。ではまた明日。いってきまーす」

ここまで喋って、パタンとドアを閉めて去っていく。

これも「アンパンマンと豆腐くん」のアニメの1シーン。
豆腐が品切れになってしまったことを謝る豆腐くんと、ジャムおじさん、バタコさんの会話。

一日何回も何回もこのシーンを再現してる。
「たまには一人で入りたい」と鍵を閉めてしまうと、
「パン工場が開かなーい!」と外で騒いでいる。

・・・おトイレなんですけど・・・。

b0255523_1665266.jpg


「大豆ってなあに?」「お豆だよ。大豆を水に一日浸しておくと、やわらかくなるんだよ」というセリフから
大豆が固まって豆腐になる所もお気に入りで、「この子、豆腐屋さんの子?」というかんじ。

もちろんお豆腐を食べるのも大好き。

いつまで続くことやら、、と思ってるけど、子供って急にやらなくなるんですよね。
昨日までしてた芸、口癖、表情なのに、今日になって突然しなくなったり。
なので「ノンちゃん劇場」も今限定の貴重な芝居だと思って、観劇していたいと思いマス。
[PR]
by suara-erhu | 2012-08-17 16:09 | ノン語録

だいじょうぶ?

クシャミすると、どんなに遠くにいても「ママ!だじょうぶ!?」とダダダっと走って来るノン。
寝かしつけてる時、なぜか私は咳込むことが多いのですが、
せっかく寝かかってたのに「ママ!だいじょうぶ!?コンコン出たねぇ」とさすってくれる。

どうもありがとね~と言われるのが嬉しくて、遊びの一つだと思ってるんだろうなー。
自分でもわざと「ハクション」と嘘クシャミして、皆に「だいじょうぶ?」と言われたがってるし。

うちではこの嘘クシャミが流行ってます。

家ではお喋りなノンも、子供がたくさんいる場所は苦手なので貝のように黙っている。

だけど子供と触れ合って欲しくて、広い室内遊び場に行って来ました。

今はおままごとブームだから、立派なシステムキッチンの所でずっと一人で遊んでる。

b0255523_15233735.jpg


ずーっとこんな風に一人でお茶を入れ続けてました。
子供が近づいてくると、おもちゃを放り投げて私の膝の上に上って来る。
おもちゃを私に預けてみたり。
一緒に遊べばいいのにねぇ、と言うのですが。
ああいう場所に行くと、どうしても「楽しませなくては」「子供同士で遊ばせなくては」とこちらが思ってしまう。
子供だらけの場所でも、ママとしか遊ばない。家に居るのと一緒じゃーんと思っていたら・・。

4歳くらいの女の子が、目の前ですってーんと転んでしまった。

そしたらノンがすかさず、「だいじょうぶ?」とその子に駆け寄って行った。

全然家に居るのと一緒じゃない!
一緒に遊ぶとこまでは行かないけど、ノンなりに周りの子供たちと関わってるんだーと知りました。
子供同士で遊べないと思っていたのは私の、大人の勝手な見方だった。

日頃の「だいじょうぶ?」の声かけ練習の成果を発揮出来たノン。
声をかけただけで、その後はすぐ元に戻ってお茶を入れ続けていたけど、そんな風に自分から他者と交わるのを見たのは初めてだったので、母感激。
ノンがちょっとだけお姉さんに見えました。

b0255523_15361898.jpg

[PR]
by suara-erhu | 2012-08-13 15:36 | ノン語録

豆腐くん

b0255523_1534355.jpg

この間からノンが
「ママ、いつもありがとう」と言うようになり、
「いや~そんな~。お礼を言われるほどのことでは~」と照れておりました。

そしたら今朝
「いつもありがとう、豆腐くん」。

豆腐くん?トーフくん?ダレですかそれ???ママは豆腐というには黒くなり過ぎましたけれど?

頭の中にハテナマークがいっぱい。

どうやら「アンパンマンと豆腐くん」というアニメの中のセリフと判明。

まーいっか。
言われて嬉しい言葉だし。

ちなみに「まーいっか」もよくマネします。トホホ。。
[PR]
by suara-erhu | 2012-08-12 15:35 | ノン語録