3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

pumpkin patch

b0255523_862598.jpg

日系ファミリーが経営する田中farmに行って来ました。
目的はpumpkin patch!

b0255523_7183681.jpg


山一つ分?二つ分?の広大な敷地にゴロゴロ転がるカボチャたち。
オレンジのや、白いのもある。
日本のカボチャは緑なのに。
水玉模様のように散らばるカボチャ。

b0255523_722134.jpg


一眼レフ持って来れば良かったぁぁ!すっかりスマホでしか撮らなくなってしまったよ。
こんなにフォトジェニックな風景を前に、地団太踏みまくり。

好きなカボチャを選びます。それがpumpkin patch。
ちなみにこのfarmではスイカやイチゴなどのpatchも出来るそう。
この時期、どの家の玄関先にもカボチャが飾られてます。

どのカボチャにしようかな~。

b0255523_724569.jpg


corn mazeというコーン畑で出来た迷路もあります。楽しい!
迷路のゴールでの写真。
ノンの好きなスマイルマーク(アンパンマンのベルトについてるから気に入っている)。
一緒にいるのはkaiくん。
会うのは2回目。初対面の時から、ノンには珍しくすぐ仲良しになってキャッキャとはしゃいでいた。
好きなのかしらー。

b0255523_7261877.jpg


5ドル払うとこのワゴンに乗せてくれて、farmの奥まで連れて行ってくれる。

b0255523_8122436.jpg


小さなzoo、ポニーに乗るところもあるみたい。
ワゴンから見た景色。

b0255523_7323755.jpg


トマト、ケール、パパイヤ、グレープフルーツ、バナナなどなど。
途中、farmのお姉さんが乗り込んで来て、
「さあ、皆さんでご一緒に!organic is awesome!!」
と唱和しました。

ホントにawesomeだと思った~。
オーガニックって良いもの、とはもちろん分かってたけど、実際の生産現場、畑って見るの初めて。
大変なんだろうなー。多少高くて当然なんだなー。
それにしてもどの野菜も美味しそうにスクスク育ってる。

b0255523_7382067.jpg


野菜を自分で収穫出来る畑もあります。
スクールバスの団体もいっぱい。
ハロウィン前とあって、かなり混んでました。

b0255523_740522.jpg


玉ねぎ、ニンジン、さやいんげんを取らせてもらいました。
ノンも尻もちつきながらpick!


b0255523_7484829.jpg


アメリカに来て良かったと、一番強く感じる一日でした。
それほど感激したし、異文化体験をしたなぁと思いました。

だだっ広い畑に無造作に置かれた無数のカボチャ、ざっくり区切られた畑、人々の鷹揚な雰囲気。
とにかくスケールが大きい。巨大。
この国の「ゆとり」を目の当たりにした感じ。

土地が広いて、何にも勝る「余裕」なのかもしれない。

ここで生まれ育った人は、pumpkin patchも、近くにこんな農園があるのも、オーガニック野菜を自分で収穫出来るのも当たり前のことでしょう。
だけど、食べ物を作ってる所を見て、触って、採って食べることを体験出来るのってものすごく貴重だと思う。特に今、日本人にとって「食の安全」は難しい問題ですし。

b0255523_832871.png



知らない場所には自分から中々行けないから、今年はpumpkin patchは出来ないところでした。
誘ってくれたアメリカ永住組の友達に感謝!
[PR]
by suara-erhu | 2012-10-27 07:57 | 日々のこと

CRYSTAL JADE

b0255523_925056.jpg


クリスタルジェイドに行って来ました。
ランチマに続き、懐かしの!

ジャカルタ、シンガポールで何度も何度も数え切れないほど味わった中華レストラン~。
麺の専門店、カジュアルなお店、本格的なお店など色んなラインがありました。

ここに来て感じるのは、和食も中華も他の料理も、ジャカルタのレストランは美味しかったってこと!
イスラム教の国だから、中華に行っても豚肉ではなく鶏肉の餃子、ショウロンポウが出て来たけど、
でも味はとっても良かった~。

好きなお店に他の国で再会できるのって幸せだぁ。その土地の記憶がヨミガエル。
[PR]
by suara-erhu | 2012-10-26 09:23 | 外ごはん

South Coast Plaza

週末、South Coast Plazaというモールに行ってきました。
こちらへ来てから買い物といえば生活必需品、食料品ばかり。2週間前はIKEAに行ってトンカチ仕事もしたし。
普通のショッピングモールにやっと行けましたー。
ちゃんとしたデパートだった!

アメリカの皆さんは超ラフなので、ジーンズはいて公園行っただけでも
「あれ?私、今日ちょっとフォーマル?」と感じてしまうほど。
無地のタンクトップに短パン、ビーサンがこちらの定番です。

なので、日本のママは公園でも児童館でもキレイなカッコをしてるけど、
たとえばブラウスとかカットソーなんかでこちらの公園に現れると、頑張り過ぎててなんかカッコ悪い。
時々VERYから抜け出たようなキメキメのママ軍団を見かけますが、「絶対日本人でしょー」という感じ。
日に焼けた欧米人は、ヨレヨレTシャツでもサマになるってことなんですけどネ。

郷に入っては郷に従えということで、あっという間に部屋着に準じたカッコでウロウロするようになってしまいましたー。

とはいっても、やっぱりキレイな「お洋服」と言えるモノを着て、ちゃんとアクセサリーを付けてお出かけしたいのは当然の女心。

South Coast Plazaは「ちゃんとしたデパート、あるんじゃん!」と小躍りしたくなるようなモールでした。

b0255523_14525975.jpg


1階にあるカルーセル(マキ、ではない)。
カルーセルは他のモールにもよくあります。

アバクロ、トリーバーチ、バナリパ、ケートスペードからヴィトン、ティファニーなどなど。
Macy'sがくっついてる。
ジャカルタのモールもたいていSOGOがくっついて、他は専門店だったから同じような作り。
整然と商品が並んでる所を歩くのってやっぱり楽しい♪

b0255523_14561722.jpg


お昼はRain Forest Cafeというファミレスに入りました。
写真の右側は巨大な水槽。
ゴリラ、オウム、ゾウなどの、等身大より一回り小さなサイズの動物たちが動いたり鳴き声を上げたり、
かなりリアルな動きをしているので子供が飽きません。
ちょっとした動物園に行った気分。
アメリカぽいなぁ。
塗り絵の冊子&クレヨンをくれたり、風船アートのお姉さんがテーブルを回ってくれました。

風船が大好きなノン。
トンボを作ってもらいました。

トンボトンボ!とゴキゲンで持っていたというのに。

帰り際、パパが割ってしまった。
ヒンシュク~~~。
[PR]
by suara-erhu | 2012-10-24 15:05 | 日々のこと

Pretended city

Pretended Cityという室内遊園地に行って来ました。
郵便局、農園、消防署、警察署、工事現場、図書館、ピザ屋などのコーナーがあり、その名の通り「ごっこ遊び」が出来る遊び場。

b0255523_73476.jpg


消防署では、ちゃんと消防士の服を着て写真が撮れる。
他の場所でもちゃんと制服があってコスプレが出来ます。

b0255523_75199.jpg


こちらはピザ屋さん。
厨房と客席に分かれていて本格的。

b0255523_76750.jpg

b0255523_771691.jpg


ノンは今おままごとが大好き。
実生活でも物すごい大食漢で、遊びでも食べていて、いつも食べてる姿を見ている気がする・・。

b0255523_782638.jpg


農場コーナーでは、りんご狩り、いちご摘みがこんな風に体験出来る。

b0255523_792334.jpg


そしてpiggyノンがニンジンの収穫だブー。

b0255523_710512.jpg


劇場コーナーではカルチャーショックを受けました。
衣装を着てステージに上がり、楽器やマイクのおもちゃを持って歌い踊れる。
ちょうどマリンな服を着ていたノンにスパンコールのマリンぽいボレロを着せたのですが、この通り。
手を前に組んじゃって、固まってマス。
b0255523_7145782.jpg


お色直ししてもこの通り。

b0255523_7155743.jpg


それに対して欧米人キッズのノリノリテンションといったら!
リズム感も良くて、あっちにもこっちにもジャクソン5。
やっぱり我らは盆踊りの国。
ビートが全然違うんだもんねー。
ボー然としたノンは皆のダンスを傍観してました。

劇場コーナーで私が興奮したのはこの音響&照明の卓。相当楽しませてもらいました。

b0255523_7192769.jpg


中はハロウイン用に飾られてた。
入場料は一人11ドル。
アートクラスもあるみたい。
単発のクラフト講座でモンスター作って帰って来ました。
こちらのクラフト講座は材料がカラフルで凝ってるので、大人でも楽しいと思う。

b0255523_720877.jpg


ちょうど今のノンが「ごっこ遊び」ブーム中なので、ど真ん中だったかも。
図書館にははらぺこあおむし」のパペットがあり、喜んでました。
エアコン効きすぎで寒かったけど、楽しかった!
[PR]
by suara-erhu | 2012-10-22 07:01 | 日々のこと

Mother's market

b0255523_7241070.jpg


野菜が新鮮で美味しいよ、と噂を聞いてMother's marketに先週末行って来ました。
オーガニック系スーパーです。
いつもと違うスーパーで買い物するのって楽しい♪あれやこれやと沢山買ってしまいました。ドーナツなんかも!

b0255523_7383749.jpg


通ったのはJamboreeという大通り。
片側7車線あって、高速の入り口でもあります。
以前「もうちょっとでサンディエゴ行きの高速に入る所だった」とUPしたことがありますが、その時間違って一瞬走ったのがこのJamboree。
あれは母が帰る前日のこと。大量の冷や汗をかかせてしまったのでした。

それから2週間。まさかそのJamboreeを100マイルで走れるようになろうとは。
なかなか上達しない運転に肩を落とす私に
「きっとあと2週間すれば全然違うわよ」と言った母の言葉通りになった。

ぜーんぶ母のお陰。


せっかくアメリカに来たのに、観光もせず、デパートに買い物も行かず、ひたすら教習所の教官役。
「今日はこの辺りに行ってみようよ」「このモールまで一人で行って帰ってきてごらん」。
「ここで駐車の練習をしよう」と、ノンがシートで寝ているのをいいことに1時間半ずっとモールの駐車場で練習したこともありました。

あの特訓がなくて、休日夫と練習するだけだったとしたら、Jamboreeなんか今でも走れなかったと思う。

アラフォーの娘にまたしても知恵を授けて、一人去っていったのでした。
母は偉大だ!

全員が不慣れな外国で、落ち着かない家の中を整理しながら、家事の出来ない娘に「家を大事に住まう」ということをコンコンと説きつつ、夫とプチ同居。
かなり不愉快な思いもさせたと思うし、「もう来れないと思う」と言っていたけど、
また来て欲しいなぁ。
母をMother's marketにも連れて行きたいし、もっとキレイで楽しい所にも。
空港まで迎えに行けるようになっているはずだから!(たぶん・・・・)
[PR]
by suara-erhu | 2012-10-20 07:42 | 買い物

オレンジゼリー

b0255523_454173.jpg


体調悪くて夫にノンのお風呂を任せたら、風邪引かせたー。鼻垂らしてます。ここのとこ寒かったり暑かったりだったから気を付けてたのに。風邪引いた、と言っても「ふーん」てかんじだし。男は雑だーっ!
5月から7月まで風邪&中耳炎を繰り返してたから、今回は長引かせたくないな。小児科は高速で40分もかかるし。外国人の耳鼻科の先生に鼻水吸われたら、一体どんだけ泣くだろうか。。

大事を取って読み聞かせはお休み。
家で大人しくしてよう。

夫が買ったけど失敗しちゃったから捨てといて、と言っていたオレンジジュース。
「んな殺生な~」と思っていたので、、、
そーだ!ゼリーにしよう!

ノンに寒天ちぎるのを手伝ってもらって二人の共同作業。
昼寝から起きた頃、ちょうど固まっておやつタイム。
今日も暑いから、つるるんデザートが美味しい。風邪の時はなおさらネ。(^o^)v
[PR]
by suara-erhu | 2012-10-16 12:04 | おやつ

お祭り

b0255523_851570.jpg


civic centerの公園で大きなお祭りがありました。

b0255523_825988.jpg


とにかく暑かった!

b0255523_861337.jpg


ぷかぷか浮いてるアドバルーンを欲しい欲しいとせがむノン。
時々風船を手にするチビッコと行きかうので、ますます風船が欲しくなっちゃう。

仕方ないので暑くてだだっ広い公園内を隅から隅まで回る。
あのーぅ。どこかに風船売ってませんかねーぇ。

タコス、たこ焼き屋、サンバやテコンドーの発表、懐メロのバンド(ローリングソーンズとか)。
ありとあらゆるテント&出し物がありました。

国ごとのテントもあった。ベトナムのテントでは獅子舞を披露、韓国のテントではチマチョゴリを着たマダムたちが水墨画を描いていた。
中国のテントの前に来たとき、私は閃いたのです!
ここで二胡の先生を探そう!

ツカツカとテントに近寄って、「スイマセン。私は日本人で二胡を勉強してます。この辺りに先生いらっしゃいませんかーっ」と聞いてみた。
中国文化アソシエーションのテント、台湾のテント、中国・老人クラブのテントで同じ質問を繰り返す。

知らないねぇ。二胡って楽器の二胡?

そんな答えが返って来たことも。そかー。どこの国でも伝統楽器を習う人って少なくなってるんですよネ。
中華系スーパーの掲示板見ても、ピアノやバイオリン教室の告知ばかり。

「見つかったら連絡してあげるよ」といわれて連絡先を残して来た。

「二胡のことになると目の色変わるよねー。ここ老人クラブのテントだよ?」と唖然としている夫。
だってどこに手がかりがあるか分かんないんだもん。
アメリカで二胡の先生探すなんて、雲を掴むようなハナシ。。

二胡の先生は見つからなかったけど、台湾のテントで風船もらえました。
ノンはゴキゲン♪♪
[PR]
by suara-erhu | 2012-10-16 08:18
b0255523_15355726.jpg


一番近くにある公園。このお城で王様ごっこするのがノンのブーム。

アメリカに来て、子連れで公園に行けばすぐに友達が出来ると思ってました。
しかし甘かった!

日本だと、数少ない公園に子供が集中するので、行けば必ず子供がワンサカ。
お子さんおいくつですか?お近くですか?よくいらっしゃるんですか?
こんな一言で距離がキュッと縮まり、一緒に砂遊び。
バイバイしても、その後商店街でバッタリ再会できちゃう。
「こないだはどうも~」
これでママ友の輪は広がっていき、ノンが生まれてから2歳まで楽しい地元のママ友ライフを送らせてもらってました。

商店街、スーパー、ドラッグストア、図書館、小児科。
行けば必ず誰かに会える。
だからきっとアメリカでも友達すぐ出来るさ、と思っていたー。

このお城の公園に午前、夕方と一日二回通っても、中々日本人に会えない日々が続いてました。
居るのは犬ばかり。
それとブランコでエンドレスな恋バナしている高校生。

子供はいずこに!?

日本では子供が近寄って来ただけで泣いていたノン。
こちらに来て、「ともだちと遊びたい」と呟いたことがあります。
ノンにもそういう時が訪れたのね!

そりゃタイヘン~、と二人で友達探しに近くの公園2箇所に行きました。
外国人のちっちゃい子はたまに見かけたのですが、中々うまくコミュニケーションが取れず。

インド人のヨチヨチ歩きの子に「はろー。いっしょに遊ぼう」と声を掛けたのに、どこかへ行ってしまい
「あらー行っちゃったねぇ。あの子どうしたのかしらー」とノンが寂しそうに見送っていた。

母から「おともだちにハローって言ってみてごらん」と言われ、家で何度も練習していた「ハロー」。
必死の思いで話しかけたノンの声。耳朶に残ってマス。
あんなに人見知りで子供と遊べなかったのに、よほど友達が欲しかったのでしょう。

なので私は焦ってました。
そして私自身も友達が欲しかった!

「公園で網を張っていても埒があかないんじゃないの?」と母に言われても、それでも連絡先を書いた紙を握り締め、公園に通い続けました。

b0255523_155252.jpg


今日も誰とも会えなかったなぁ。
肩を落としてトボトボ二人で帰る孤独な1ヶ月が過ぎました。
この辺りは日本人がとても多いエリアと聞いていたのに、一体どこにいるんだろう?


ちょうど母が帰る前後は、心細さ、慣れない運転の疲れ、夫の頭痛騒ぎ、ノンのイヤイヤでストレス満タン。
ちょっとしたことでノンや母に八つ当たりして、日本に私も帰りたいと泣いてばかり。

時々見かける日本人ママを「この人と友達になれるかな?」という狩人の姿勢で居ることにも疲弊してました。
日本に帰れば気心の知れた友達が居てくれる。どうして知らない外国で又ゼロから人間関係作っていかないといけないの!?しかも日本人なんていないし!

ノンも可哀想だし、なんだか申し訳なくて。。

b0255523_161879.jpg


もうこうなったら、ノンと二人で遊ぼう!
考えてみたら二人でちゃんと遊んでなかったのかも。

二人で王様ごっこをするようになりました。
ノンが高い塔に登り、所信表明(?)する設定。
注:「エリザベート」のハンガリーの場面のイメージ。
私が塔の反対側に回って、市民の役。「王様~」と手を振ると、ノンも手を振る。

そんなことをしていたら、、、

つい数日前、現れたのです。
お城に白馬の王子が!

すごーくいい感じの、1歳の男の子ママ。
しかも私と渡米時期が2週間違い。
家が近いので、お城の公園で連日会えるように。

お子さんおいくつですか?お近くですか?
そうそう。懐かしい。この会話!これがしたかった!

そこに「こちらに住まれて長いんですか?」が加わって。
来たばっかり、が分かると、「運転怖いですよねぇ」「キュウリもナスも太いですよねぇ」etc共感ポイントが次々見つかる。

白馬の王子に出会ってから、日本人で同じ時期に渡米した、1,2歳児ママに少しずつ出会えるようになった。
涼しくなったからかな?まるで冬眠後のように、子供がゾロゾロお城にやって来た。

ノンのお城ごっこも、王様の他に王女様や他にも沢山登場人物が増えて、楽しくなると思うヨ。良かったね!

砂遊びセットを「どうぞ」と白馬の王子に貸してあげたり、シーソーしたり滑り台したり。すっごく楽しそう。
私も嬉しい。
子育ての悩み、夫の愚痴、日々のことをお喋りできるのってこんなに楽しかったっけ!

「ちっとも知り合いが出来ないのー」という悲鳴に、激励メール、優しいエールを送ってくれた日本の皆さんのお陰です。
どうもありがとう!
[PR]
by suara-erhu | 2012-10-14 16:24 | 思うこと

Uターン記念日

今日はこちらに来て初めて雨が降りました。雷の音で目が覚めた。
でも出かける用事があり、仕方なく車に乗り込む、、。雨の中の運転、初めてなの(-_-;)
傘何本も持って来ちゃったけど、使うことなんてあるのかな、と思ってましたが、雨が降る日もあるのですね。カリフォルニアの太陽もたまにはお休みしないとねー。Zzz..

近所だし、分かってたつもりが道間違えた!もー、どーしてこんなに方向オンチ?!
ナビ無しで運転するなんて、百年早かったのれす。チーン(T_T)

このまま行ったら大通に出ちゃう!そしたらもう修正不可能。地の果てまでも走り続けるしかない!
どうする?!

追い詰められて、今まで避けて来たUターンをして引き返しました。

うそーん!出来ちゃった!Uターン!
必要に迫られれば、人は出来るものなのですね。
曲がるためのレーンが二車線あったり、どの信号見て良いか分からない場所もあり、これまで怖くて出来なかったのに。ナビに「Uターンして」と言われてもひたすら無視していたのに。
ヤッター。\(^-^)/

帰る頃には雨も上がった。でも急にさむーい。

上に一枚羽織ってキッチンに立っていたら、庭を何やら走り抜けた。
もしや、と思ったらやっぱりウサギ!
お久しぶり~。

b0255523_1448682.jpg


ノンも嬉しそう。こっちにおいでー、と盛んに話かけたりピョンピョン飛ぶ真似をしたり。
芝生の上の何かをずっと食べてた。
また来て欲しいから、外には出ず窓越しに見てました。

そして夕方、毎週楽しみにしてる移動式魚屋へ。今日は奮発して中トロのお刺身を。美味しかったー。
一昨日のイヤーな気分、これで完全に吹っ飛ばします!!
[PR]
by suara-erhu | 2012-10-11 22:22 | 日々のこと

キックオフ!

昨日はアメリカに来て一番嫌な日でしたー。
異星人と接したような感じ。
久しぶりに超不愉快感を味わった。何年ぶり?ていうくらいのレベル。

自分の人付き合いハウツーを結集させてもどうにもならず、決壊・・。
夕べは自分に非があったのだと反省&落ち込み寝付けなかった。
でも一夜明けたら悲しみが怒りに変わっていたーっ。

いろーんな人がいるってことですね。
そのいろーんな人に傷つかない自分になりたい。

b0255523_8245382.jpg



ノンは松ぼっくりを蹴りながら歩いている。
嫌な気持ちもキックしちゃえー。
ノンは、いちいちクヨクヨしない人になっておくれ。
[PR]
by suara-erhu | 2012-10-11 08:25 | おさんぽの風景