3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

<   2012年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

preschool初日

b0255523_658463.jpg


今週火曜日、preschool初日でした。
朝8時、教室でdrop offして、お昼食べた後の12時にまた教室に迎えに行く。
「ママは帰るけど迎えに来るからね」と何度も話したけど、教室に入って「ママここに座って一緒に遊ぼう」と言っていた。
ノンの呆然とした顔が、最後に見た顔。
帰り道は私の方がメソメソして。

動いていないといられなくて、preが始まったらやろうと思っていた、船便の細かい片付け物をひたすら続けました。嵐を聞きながらー。
でもなんだか上の空。

今どうしてるんだろう??そればかり。

ノンの赤ちゃん時代のアルバムが出てきて、それを見てまたメソメソ。
階段を踏み外して蒲田行進曲状態にコケて体を強打。お肉が現る程すりむいちゃった。

迎えに行くと、他の子達は簡易ベッドに寝っころがってるのに、ノンだけ一人ポツンと座ってランチしてる。
うちは12時までだけど、一日預かりの子はランチ後お昼寝タイム。長い子は6時までpreで過ごす。

よく見ると、ほっぺに涙の筋が。
そして私を見つけた時のノンの顔ときたら。
心もとない、でもホッとしたようなあの顔。一生忘れないと思う。。

先生いわく、最初泣いていたけどその後は皆と遊んでdoing well,don't worryとのこと。

ランチ完食して帰って来るとご機嫌で、「足りない。お腹空いた」。
心配していた夜泣きもなく、「楽しかった」と言っていた。

昨日は普通に、いつものメンバーと公園で遊んで楽しい一日。
でも夜、「明日は幼稚園だよー」と言いながら寝ていたら、中々寝付かなくて。
突然シクシク泣き出して「寂しくなっちゃったの」。
幼稚園嫌なの?と聞いても首を横に振っていたけれど、ノンなりに何かを感じ取っているのでしょう。


そして今日二日目。
一昨日意外と大丈夫そうだったのは、やはり初日で訳分からなかったってことなのですね。。
drop offする瞬間号泣でしゃくり上げ、ワンワンワンワン泣いて泣いて泣いて泣いて。

ママ行っちゃダメ!お家に一緒に帰ろう!と泣き叫ぶノンの傍ら、先生が「何と言っているのか」と聞くので
訳していると、さらに泣く。
何を言っているか分からないので、私が英語を話しているのがノンは大嫌いなのです。
無理やり先生に託してドアを閉めて帰って来ました。

私は一体どうしたかったのか?
預ける間仕事をする訳ではないのに、あんなに泣かせてまで預ける必要があるのか。
早くからpreに通う子が多い為、同い年の友達が居ない今の環境で、2歳同い年の子と遊ぶ機会を作りたい。集団生活をさせたい。
それが目的だったけれど、2歳半のタイミングで通い始めたのが正しい選択だったのか分かりません。

さっき迎えに行くと、やはりノンはポツンと椅子に座ってランチしてる。
あんな状況でも完食して、筋金入りの大食漢なんだなと思う。
教室に入ると、ダダダっと走って来た。

今日も、最初は泣いたけどその後は遊んでいたらしい。

もう幼稚園行きたくない?と聞くと「行きたい」
楽しかった?と聞くと「うん」

毎回先生がくれる通信カードに、今日はこんなこと書いてあった。
Everyday will get easier and better.

きっと、絶対そうなのでしょう。ただ時間が必要。
私がノンに出来るヘルプを出来る限り、いやそれ以上してやりたいという気持ち。

それにしても、もっと小さな赤ちゃんの頃から保育園にこんな風に送り迎えして、その間通勤して仕事している
日本のママ友たち、それから全ての働くお母さんを尊敬!!!
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-30 07:40 | 子育て

美味しいレモン

b0255523_418285.jpg


同窓会でお邪魔した豪邸のマダムが下さったレモン。
庭に生っていてるそう。
「足りなければ、下からもいで来るから~」と優雅なお言葉。

伺ったPalos Verdesという場所は南カリフォルニアでも有数の高級住宅地。
海側のビバリーヒルズと呼ばれ、馬の保有率の高さでも有名なのだとか(お金持ちが乗るから)。
そして日本人、中国人etcアジア人の多い地域だそうです。
あんなお城に、、スゴイなぁ。何をしてる人たちなんでしょ。
happy retireした人ばかりでなく、別荘として使っている人もいる。もちろん普通の自宅として住み、そこから通勤している人も。

このレモンは、そのまま食べられちゃうほど美味しくて、まるでオレンジのよう。
やっぱり無農薬の自家栽培だからでしょうか。
どうやって使おう。。
まずはハチミツ漬けにしてみようかな♪
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-28 04:42 | おやつ

ごっつんこ

b0255523_1293724.jpg


久しぶりに、バラが咲きました。
ゆっくり庭で愛でることができないので、チョキンと切らせてもらって部屋の中に。
モミノキとバラ。二つのいい香りを吸い込んで、爽やかな朝・・・。

のはずが、ここのところヒドイ睡眠不足。
アメリカに来てからノンが夜泣き復活。
一度起きると1,2時間寝ないという手ごわいものでした。
それが落ち着いたと思ったら、寝ながらズンズン頭突きしてくる新手の夜泣き(?)。

ゴツンゴツンぶつかってきて痛いので眠れなくて。

そして頭突きを通り越し、最近は私の頭の上に自分の頭を乗せてくる。
逃げても逃げても乗せてくる。

これは一体なんなのか?
ママ友たちに訊ねても「聞いたことないなー」とのことで。
やっぱり新手の夜泣きか。
どなたかご存知の方教えてくださーい。

週末私だけ別室に避難して寝たこともありました。
すると、今度は逆に、ノンはパパからどんどん離れてドア前でうずくまって寝ているそうな。
そして明け方「ママー!!ママのとこ行く!」と号泣して運び込まれて来る。
一緒に寝ても、別々に寝ても眠れんのです。一晩中半覚醒の状態。困ったなー。

本人は熟睡してるので問題なさそうだけど。
ニオイに誘われてくっついて来るのかしらー。
頭の上に何も乗っからない状態で安眠出来る日、カンバーーック!
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-27 12:21 | 子育て

父娘

b0255523_11573767.jpg


美容院に行ってる間、夫とノンには先日upしたカルーセルのあるショッピングセンターで待っていてもらいました。
「BLACK FRIDAY」と言われるThanks giving大セール初日でごった返していたらしい。

カルーセルの横に風船が売ってるのは知ってましたが、、
夫がノンにねだられて、ミッキーの風船を買ったそうな。
10ドルもする高級風船!
私だったら一喝して買わないと思うー。
パパは娘に気に入られようと必死です。

b0255523_1225552.jpg


昨日も、ノンに「サボテンさん」と呼んでいるウニ状のイガイガ実(写真↑)を取ってくれ、と頼まれ
木に登って取ってあげていた。
「パパおさるさんの真似っこ」とノンもビックリ。私もビックリ。

そんな娘命のパパは、昨日の夜便で日本出張。
ノンの動画をいっぱい撮り貯めして。
最後に一緒にお風呂に入って。

夫いわく、「出張前はノンが優しくなる。居なくなるのが分かるみたい」。
そういえば、この靴いらないのー?この帽子はー?と、パパの荷造りを手伝ってたみたい。

私には分からない、父と娘だけの「何か」があるのかも?

アメリカに来て、1週間もノンと二人だけになるのは初めて。
日本に居た時も出張は多くて不在がちだったけど、実家が近かったから心丈夫でした。。

戸締り用心火の用心。そしていつも以上に安全運転心がけなくっちゃ。
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-26 12:35

モミノキがやって来た

b0255523_8511758.jpg


Christmas treeを買いに行きました。
アメリカでやってみたいことナンバー1だった「生モミノキ」。
そのために、今まで使っていたフェイクツリーは倉庫に置いて来てしまった。

tanaka farmのモミノキショップは今日が初日。
こんな車が行きかいます。

b0255523_8535575.jpg


車の上にモミノキ乗せてる!


b0255523_8544529.jpg


どこを見渡してもモミノキばかり。
モリゾーがいっぱいいるみたい。
どれにしようかな~。

b0255523_8554498.jpg


このコに決定!
ちょっと松ノ木っぽいイメージで、お正月まで飾れそう。

b0255523_964771.jpg


お兄さんが高さを測って値段を教えてくれる。
5フィート半で75ドル。これにスタンドがついて100ドルちょっと。

b0255523_8581471.jpg


お兄さんが運んでネットに入れてくれます。

b0255523_90350.jpg


左側にある機械に木を入れると、ネットでぐるぐる巻きになる。
ネットがちゃんとクリスマスカラーなのがニクイ。

b0255523_912150.jpg


5フィート半=168センチ。
ちょうど私の身長よりほんのちょっとだけ高い。これでも小ぶりな方のツリー。
我が家は車の屋根ではなく、車内に積んで帰りました。

オレゴンからやって来たモミノキが我が家に!
こうしてる間も、深い緑の香がしてきます。。

どんな飾りにしようかな?
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-25 09:07 | 買い物

ママ一緒に遊んで!

b0255523_8511290.jpg


先週のお話。
貴重な日本語読み聞かせの日だというのに、体調不良でお休みしてしまった。
公園遊びも読み聞かせも、「今日行ったら良い人と知り合えるかも」という気持ちがほとんど強迫観念のようにのしかかり、考えてみたら渡米して一度も読み聞かせ休んだことなかった。。
どんなに暑い日も疲れている日も、一日二回公園にフラフラ行っていたし。

でも「休む勇気も必要だ」という夫の意見に「それもそうだ」と納得し、この日は公園にも行かず一日中家に閉じこもってました。

お昼は庭でサンドイッチをノンとかじり、その後シャボン玉で遊びました!

b0255523_8551896.jpg


私がソファに横たわっていると、ノンが上に乗ってくる。
椅子に座っていると、膝の上に乗ってくる。
ベタベタくっついて離れない。

そして不思議なことに、この日を境に「ママだいっきらい」と言わなくなった(時々言いそうになるけど、自分でぐぐぐっと抑えている模様)。

そうか!遊んで欲しかったのか!
そういえば、家に居る時はずーっとバタバタしてて、引越し後の細かい片付けなんかも残ってるので、こんな風にじっくり遊んであげていなかったような気がする。
先週は免許試験準備でいつもより更に気ぜわしかったですし。

一人遊びしてるなぁ、と思って、というかそれをいいことにバタバタ走り回っていたけれど、
実はものすごーく我慢していたのかも。
それが「ママだいっきらい!!!」に表れていたのですね。。


b0255523_932468.jpg


あの日を境に、ノンは我慢するのを止めたようです。
「ママだいっきらい!!」の代わりに「ママ一緒に遊んで!」「こっちに来て!」を連発するようになりました。

子供が荒れている時は、たいてい理由は私自身の中にある。今回も同じでしたー。
私も反省して、時間の使い方を修正しているところです。
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-23 09:05 | 子育て

preschool決定

迷いに迷ったpreschoolが決まりました。
日系幼稚園か、現地幼稚園か。最後まで悩ませたのはこんな姿。

b0255523_881989.jpg


2歳台というと、言葉への興味が日に日に増すお年頃。
ノンも絵本が大好きで、私が読み聞かせたものは全て暗唱し、朝から晩まで読んでいる。
母がこの家でよく読んであげていた「あいうえお」という言葉遊びの面白い絵本があって、それをきっかけにひらがなブームが訪れ、50音を暗記。アンパンマンの表のお陰で!

こんなに日本語に興味があってお喋りも随分出来るようになったのに、全く分からない英語の環境に入って「話す」ということ自体に臆病になったら?という心配が夫と私の間にありました。

でも、任期を考えるとkinder gardenには行かない可能性が高い(とか言ってすごーく長くなったりして!)、
ということが決め手となり、結局現地幼稚園に行かせることにしました。

アメリカの義務教育は5歳、6歳で通うkinder gardenから始まり、たいていelementary schoolに併設されてます。日本では幼稚園年中さんの年で、アメリカの義務教育が始まる。

うちの子は5月生まれで、4月始まりの日本のクラスだと「お姉さん」の方に入るけど、9月始まりのアメリカだと日本より学年が一つ下がるというか、数え方が違うことに気づいたのです。

一番初めに見に行って、場所見知りのノンがスタスタと教室に入り、勝手に玩具で遊んでいたpre。
この場所が気に入った、ということなのかな?
この「子供の勘」も大きな頼りになって。
徒歩圏内なのは、私も助かる~。

流石は訴訟の国アメリカ。
カリフォルニア州に提出する、というものも含め膨大な量の申込書類に何十個もサインし、園に最終手続きしに行きました。

2歳児のクラスをじっくり見学させてもらった。
ここでもノンはドンドン玩具を取り出して遊んでいる。

皆おとなしそうな、いい子そうに見えました。
日本人の女の子も二人くらいいるみたい。
ちょうど「今日入ったばかり」という韓国人の女のこがいて、彼女も英語全く話せらしらしい。
2歳って、まだ友達同士でお喋りしたりコミュニケーション取らず、てんでバラバラに遊んでいる。
だから語学の問題が小さくて、ちょうどいい時期なのかも。
先生に「英語ゼロなんです」と話しても「大丈夫ヨ!」と胸を叩いてました。

3歳まで入園待とうかな?とも思いましたが、普段公園で遊ぶ子は小さい子ばかりなので、
髪の毛抜けるほど引っ張られたりしてノンもしたい遊びが出来ず、フラストレーションたまってる様子。
やっぱり同じ2歳の友達と遊ぶのはいい機会だと思う!

「日本人いますいか?」と聞いても、よく把握してないみたい。
それもそのはず。多国籍過ぎて、そしてハーフや二世ということもあるから「それがどーした?」というかんじ。

週に2回、午前中だけ通うとこから始めます。まずは小手調べ。
帰るよ、と言っても中々帰りたがらなかったノン。
私がいなくてもそうだといいんだけどー。まさかねー。。
最初は大変だろうなぁぁ。

GOOD LUCK ノンちゃん!!
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-23 08:29 | 子育て

SANTA MONICA

b0255523_8343679.jpg


家に帰る途中SANTA MONICAに寄りました。
行ってみたかった!SANTA MONICA!

b0255523_8355915.jpg


賑やかで、観光地っぽい。

b0255523_8371958.jpg


ここはルート66の近くなのだとか。

b0255523_8403595.jpg
b0255523_8413261.jpg


この桟橋を歩いてみたかった。。
LAに来たー!という感じ。

b0255523_8424895.jpg


とにかく晴れて良かった。

我が家は結婚記念日に、翌年の記念日のお互いに宛てて手紙を書く習慣があります。
はじめ夫が言い出して、「もうやめようか」という話も出たけど「ここまで続いたからにはやってみよう」ということで続いており、今年も書きました。

b0255523_8461077.jpg


まずは去年書いた、今年宛の手紙をお互い読み合う。
「今日のご飯は○○だった」というたわいのない内容の年もあったけど、子供が生まれてからは子供の話が多い。「来年の今頃ノンはこんなかんじかな?」とか。

2011年の記念日には、まだ転勤は決まってなかった。
だから手紙の内容がなんだかチグハグ。

本当に思いもよらないことが起きるものです。

b0255523_8493422.jpg


一艘の、同じ船に乗っている夫と私とノン。
今日と同じ日が、明日も明後日も続くと信じて海の上を進んでいる。
あっちだよ、こっちだよと時には喧嘩してみたり。
静かな海も、嵐の海も。

b0255523_8534037.jpg


けれども、今日と同じ日が明日も明後日も続くわけじゃない。

毎日雨が降りしきることもあるし、雨が止まないような事態だってこの先あるかもしれない。。

前の日あんなに降っていた雨が止んで、太陽の中歩けたSANTA MONICA。
今日一日を「晴れ」にしてくれてありがとう。
心から感じた感謝の気持ち。

そういう、今この瞬間自分に降り注ぐ幸せへの感謝を忘れずに(すぐ忘れちゃうんだけど、そしたらすぐに思い出して!)、晴れの日も、雨の日も、3人で過ごして行きたいと思います。

b0255523_8595234.jpg



来年はどうしてるかな?どんな手紙を書くのかな?
ちなみに今年は、ノンも手紙書きに参加しました。アンパンマンとドキンちゃんの絵!
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-21 08:59 | おさんぽの風景

MARINA DEL RAY その2

同窓会のために北上したので、せっかくだからと1泊旅行。
The Ritz Carlton MARINA DEL RAYに泊まりました。
土曜日はどしゃ降りだったけど夜景はキレイ。
お金持ちそうなお客さんが多くて、タキシードやドレス姿で「今からパーティーです」という人も見かけました。

b0255523_8205493.jpg


一晩明けたら快晴。よかったーー。

b0255523_8215868.jpg


ホテルの前の道を散歩。
よくお掃除されていて水の中にゴミ一つない。

b0255523_824050.jpg

b0255523_8234668.jpg


ノンも走る走る。

b0255523_825561.jpg



気に入ったみたい。このマリーナ。

b0255523_8272110.jpg


そしてサンタモニカに移動しまーす。
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-21 08:20 | おさんぽの風景

MARINA DEL RAY

b0255523_1391016.jpg


MARINA DEL RAY です。
海がキラキラ☆
またゆっくりupします(^_^)v
[PR]
by suara-erhu | 2012-11-18 20:08 | おさんぽの風景