3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

耳たぶ真っ白

b0255523_9373792.jpg


餡子のおやつが食べたいなぁ。

戸棚を覗くと白玉粉を発見。
初めてノンと一緒に白玉団子を作りました。
ノンは丸く出来ないので、手のひらでギューっとつぶしてポイっとお鍋に落とす。
すいとん みたいな形。
でも「粉に水を入れて丸めてお湯に投入する」ということが相当強烈だったらしく、
その後ずっとお団子作った話をしてます。
「ノンちゃんお団子作ったねー。こうやってこうやって・・お鍋にポイってしたねー。」

耳たぶくらいの固さになるまで、粉に水を入れてこねる。

小学校の調理実習でも習った作り方。
「耳たぶの固さ」、この基準は誰が最初に決めたんでしょ。

粉だらけの手で触って、ノンも私も耳たぶが真っ白。

そんな1月最終日、午後の出来事でした。
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-31 09:52 | おやつ

砂漠

b0255523_712545.jpg


「アメリカ駐在になった」と言うと、「ジャカルタじゃなくて良かったねー」とよく言われました。
ジャカルタには来ようともしなかった人が「絶対遊びに行くからね!」と前のめりになったり。
アメリカに来てからも、「以前ジャカルタにいた」と告げると、「ヒドイ所なんでしょうね」というリアクションに度々出会う。
私にとってジャカルタは第二の故郷なのに、「好きなわけないよね?」という前提で話してくる人が沢山いて、その度にとても悲しくなります。
自分と一緒にジャカルタが傷つけられる気がする。

遊びに来てるんじゃない。
場所がどこであろうと、その土地で一生懸命暮らしてる。
そう思っていたけれど。

アルジェリアのテロ。
衝撃を受けました。

砂漠の真ん中に立つプラント。
日本人居住区からバスに揺られ、毎日現場へ通って働いていらした方々。
発展途上国の人々のために過酷な気候、不便な生活を送りながらお仕事をされていた。
それなのに、殺されてしまった。
日本が誇る最高技術者の方々。
無念で無念で無念で無念で仕方がない。

ジャカルタにしてもアメリカにしても、日本と全く変わらない生活が出来る状況で、「自分は異文化の中で暮らしているのだ」と、なんてエラソーに言ってたんだろう。
私がしてることなんて、旅行に毛が生えたくらいのことでしかないのに。
ものすごーく自己嫌悪に陥っていました。

アメリカでこんな所に行きました、こんなもの食べました、こんなことがありましたetc
日々のことを綴りたい気持ちがしぼんでしまい、パソコンを開けることすら出来ませんでした。

でも、ある方の言葉を思い出しました。
ジャカルタで大変お世話になったご夫婦。
最初の駐在地が、アルジェリアでした。

「鶏肉は毛をむしってから料理していた」と奥さま。
「パックで鶏肉が売っているジャカルタは本当に便利。有り難いのよ。」

白いトレーにお肉が乗って、スーパーにずらりと並んでいる。
当たり前とすら感じないくらい、当然なこと。
その当然なことだらけの日々に埋もれないように、「有り難いこと」を一つ一つかみ締めたいと強く思いました。砂漠から光る石を見つけるように。

あの砂漠の景色を決して忘れないように。
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-30 07:17 | 思うこと

ミスチル

b0255523_8394287.jpg


届きましたーーー!
ミスチル20周年ライブDVD!

一曲目はエソラ。
ラジオから流れる「君の瞳に恋してる」がヒントになったそう。
このイントロはワクワクしちゃう。
HANABIが入ってればもっと嬉しかったなー。


さー!これでライブに行ったつもりになろーっと。
立ち上がって一緒に歌っちゃうもんねー!
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-24 08:43 | レビュー

キング牧師の日

b0255523_822099.jpg


マーティン・ルーサー・キング牧師の記念日で3連休でした。
今日は朝からずっとオバマ大統領の就任式典。

アフリカ系アメリカ人初の大統領の再任式典がキング牧師の日に行われることで、メッセージ性が格段に上がるのだと感じました。
スピーチとスピーチの間に歌や詩の朗読があり、最後にビヨンセがアメリカ国歌を斉唱。
鼓笛隊が「星条旗よ永遠に」を演奏する中、大統領が退場。割れんばかりの拍手。
アメリカらしい、華やかなエンターテイメントでした。


外国に住んでいると、それまで縁もゆかりもなかった人物の記念日を休日として過ごすことになる。
こういうことがあったのか、こういう人がいたのかと、その国の歴史に触れられます。

ジャカルタで一番印象に残っているのは、8月17日の独立記念日でした。
日本の終戦記念日の直後は、東南アジア諸国が次々と独立記念日を迎えるのです。
厳粛な気持ちで過ごす8月15日の前後は、独立記念日のお祝いムードに毎年違和感を覚え、
祖父が戦争中赴いたインドネシアの地で、色んなことを考えていた記憶があります。

b0255523_8354861.jpg


キング牧師記念日の今日は、27度。
この連休から急に暖かくなりました。
一日の寒暖差は30度近い!
インフルエンザも大流行中だし、preでもまた風邪菌が流行りそうだなぁ。ノンも鼻水垂らしてるし、心配だー。
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-22 08:35 | 思うこと

八重の桜

b0255523_8354594.jpg


「八重の桜」始まりましたねー。
酷評されていた「清盛」もかなりハマって毎回欠かさず見てたけど、今年も既に日曜日が待ち遠しい。
坂本龍一のテーマ曲も気になってました。
「坂本龍一の曲って全部一緒じゃん」という人もいるけど、私は好きだなぁ。

日本らしさ、日本の誇り、アジアらしさがどんどんぼやけている今、
曲を聞くだけで「日本らしさ」を耳から感じることが出来る。
アジアに行ったことのない人にも、「これがアジアだ!!」と世界観を伝えてくれる旋律だと思います。

大河ドラマ関連の歴史番組で八重さんのことを取り上げてました。
80代になってから福島県の高校を訪れ、書を残しています。

「美徳をもって飾とせよ」

立派な文字が掲げられていました。
晩年お茶の先生にもなった八重さん。自分の茶室兼教室を「寂中庵」と名づけた。
「寂」という字は、「何があっても動じない心」の意味があるそう。

そんな凛々しい八重さんも、新島襄と結婚した時はよほど嬉しかったのか、「Yae Niijima」とサインを何度も練習していたノートが今も残っています。
可愛らしい女性の一面が垣間見れました。


ドラマは子役時代が終わってしまってちょっと残念。
キュートな子だった!
でも注目の綾野剛も出ているし、今回キャストが豪華なので今年も毎週日曜日が楽しみ~~♪
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-19 08:54 | レビュー

ものぐさ

b0255523_8101590.jpg


「お出かけするから片付けしなさい」と言ったら、
「ママがやってよ~その方が速いもん」と返された。

母絶句。

食事中も自分だと食べづらいものだと「ママがやってよ~その方が速いもん」って。。

いつどこで覚えたのだ?ものぐさを~。
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-18 08:14 | 子育て

異文化体験everyday

b0255523_828711.jpg


preschoolで作って来た紙ヒコーキ。
緑とオレンジの水玉模様をつけて。
クラフトのセンス、飾り方のセンスにいつも感心しちゃう。
教室がカラフルで可愛くて!
そして言語がみーんな違う子供たちに、先生は一体どうやって紙ヒコーキの作り方を教えているの!?
紙ヒコーキって好きだなー。なんか夢があるよー。


ところで、年が新しくなり、どこのクラスにも新入生が続々。
昨日はpreのopen houseだったから、またさらに新しいコが入ってくるかも。

新入生は、もれなく全員ワンワン泣いてます。
ノンは後輩が出来てから泣くのを卒業。ケロっとした顔で登園するようになりました。
泣いていた頃は、「手を煩わせてスイマセン」と先生に対してものすごーく恐縮してた。
迎えに行く度「ご迷惑かけてごめんなさい」と謝ってました。

でも、登園初日だったDitmict君の両親、親戚が大勢で迎えに来ている姿を見てビックリ。
大泣きしているDitmict君(舌噛みそう。中東系の子です)の様子を、動画とカメラで撮影したり、
「イエーーーイ」と盛り上がっていてお祭り騒ぎ。

先生に「すいません」という態度は微塵もなく、「うちの子どうだった~?」とフランクに聞いていて、
先生も「頑張ってたわヨ」とフツーに答えてた。

敬語が無い「英語」という言語。
自ずと上下関係をフラットにしてしまう。
異文化だなぁ。
preに行く度に異文化を感じる。
preは、私にとっても得がたい体験の出来る学び舎デス。
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-17 08:29 | 子育て

初雪を思い・・。

b0255523_1636529.jpg


「初雪を 掻く母の背に思い馳せ
仰ぐ御空 雲ひとつなし」

またこんなに遠くに来るんだったら、去年の雪掻き手伝えばよかったなぁと
「雪かきした」という母のメールを読みました。
親孝行したい時に親は無しといいますが、自分の方がいつも遠く離れてしまってはねぇ。。

札幌人と結婚したわりに雪には縁がないようで、
結婚後雪の降らない所でばかり暮らしています。
夫も長年の南国暮らしですっかり寒さに弱くなってしまいました。
フリース2枚着て、羽根布団と肌掛け布団にくるまって寝ています。

ここ数日、最低気温はマイナス2度。
「今年は異常。例年よりずっと寒い」と言われてます。
ストーブも品切れ状態。
風も強くて、こんなにダウンを着るとは思わなかった!
なのに半そで短パンでアイス食べてるローカルの人もいる~。
見てるだけでブルブルブル・・・・。

でも、木曜日から気温26度の予報。
ホントかな!?

東京の皆さん足元お気をつけて!
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-16 16:51 | 短歌

初ジム

b0255523_8585764.jpg


祝・ジム通い初日。

加齢&産後で体質が変わるのは当然ですが、それにしても体のバランスが酷く崩れているのを日々感じてます。ホルモンバランスも!
バイオリズムに心も体も支配されちゃって、子供や夫に八つ当たりすることも多く、
もういい加減にしたい!とずっと思ってました(二人の方が思ってるハズ。すまん、、)。

「これからもっと年を取って行った時のためにも、絶対絶対運動しないと」と、夫からも幾度となく言われてました。
でも、運動好きの夫と違って、たとえばジョギングしたために疲れて子供の相手が出来なくなるのは困るのです。体力温存する必要があるし、どこにそんな余力があるんじゃー!と噛み付いたりもしていた(ホラまた八つ当たり!)。
けれど、車生活とお風呂で温まれない暮らしで、血行も悪く毒素が体に充満していく感じ。

年末引いた風邪がちっとも治らず、免疫力低下、体力の低下を思い知って、ジムに入りました!

紅白でEXILEのマネして踊っただけで動悸息切れ、膝が痛くなっていた2012年の私にグッバイ!!

そういえば、ジャカルタでも同じように車生活、一日中クーラーの中にいるせいで体が不調になってジムに入ったんだっけ。
毎日8キロ走ってヨガクラスに出て、サウナに入って何時間もジムで過ごしていたあの超暇人の日々。。


b0255523_926020.jpg


風邪がようやく治って来たので、満を持して今日夫にノンを託して初めてジムに行って来ました。
夫が入ってるジムが、近所のモールにあるので私は家族会員に。

バスケ用コート、スカッシュのコートが5面もあるのがアメリカっぽい。
それとランニングマシーンのテレビ画面がどこもアメフト番組になっていて、一点入る度に走ってる人たちが「イエーーーーーーイ!」と歓声を上げるのもUSAを感じます。

産後初のヨガクラス。体の隅々まで伸ばしてとってもイイ気持ち。
英語での説明なので、「あってるのかな?」と周りをキョロキョロしている分、呼吸に集中出来ないけれど。

そーそー。ヨガクラスで高校の後輩にバッタリ会いました。

私は親に「取り餅」と呼ばれているのですが、渋谷のスクランブル交差点、IKEA港北店、新横浜の新幹線乗り場、成田空港、ニューヨーク行きの飛行機、旅先の福島県内ホテルetc「まさかここで!?」という場所でも知り合いに遭遇する星の下に生まれたらしい。
取り餅はアメリカでも健在です。いやービックリしました。

b0255523_9262977.jpg


ヨガのあとちょっと走ってサウナ入って汗を久々かきました。
気分爽快♪
よーし!今年は運動して体の調子を整えるのが目標!
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-14 09:33

台湾料理

b0255523_14335022.jpg


先日友達が買って来てくれた中華のTO GO(テイクアウトのこと)があまりに美味しくて、今日お店に突撃してきました。

b0255523_14551354.jpg


ショーケースに並ぶお惣菜から好きなものを三つ選んで、+白米orお粥で7ドル。
店内でも食べられます。
お店のお姉さんいい人だった♪

b0255523_1456111.jpg


手前がお粥。
オレンジ色のお芋入り。旅館で見るようなお櫃に入ってます。内側が金属なので、保温性バツグン。優しい味でお腹あったまる~。

真ん中のお皿の左側はミートボールと白菜の煮物。
右側は湯葉とセロリ、ニンジンの和え物。
これが絶品で病みつきになる味。

一番奥のお皿の左側はナスの炒め。クタクタに炒められたナスは油っこくなくて美味しい。
右側はアッサリタイプの豚の角煮。

そう!ここのお惣菜は全てアッサリ味。
中華のTO GOというと、コッテリしていてドローリしたあんかけ風のイメージ。
それに油ギトギトの焼きそばかチャーハンがついてる。
でもこのお店は小皿料理のちょっとしたおかずで、野菜のおかずも豊富。

台湾料理だそうです。
タピオカ入りのジュースも気になる。次回トライだー。

b0255523_14565850.jpg


ショーケースのおかず以外にもメニューは沢山。
夫はワンタンメンを頼んでノンと食べていた。

湯葉の和え物といくつかおかずをTO GOにして「どれもこれも美味しい!またすぐ来ます!」とお店の人とコーフン気味に挨拶して帰ってきました。
ここかなり気に入った~。
地元レストランで、私的にランキング一位。

ちなみにこのお店が入ってるモールは他にも中華料理が多い。
長蛇の列のお店は、刀削麺が美味なのだとか。
くぅぅ~刀削麺には目がないんですっ。行くべし!並ぶべし!
[PR]
by suara-erhu | 2013-01-13 15:03 | 外ごはん