3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

わたし待つわ。

b0255523_57151.jpg


突然、プリスクール嫌いが治まりました。
朝は「行きたくない」と一応言うのですが、教室に入ると自分から先生にハイタッチ&ハグ。
そして「ママばいばーい」と手を振って、早朝ケアの子の朝ごはんを、ちゃっかり分けてもらったりしてる。

今日なんて、「サングラスして行きたい。ピカピカのピンとゴムで髪結んで」とリクエスト。
髪結ぶのも嫌いだったはずなのに、お姫様みたいなカッコでお洒落してくるクラスメートに刺激されたのかしら。
フィンガー5風サングラスして登園。
「Oh~Nozomi~」と先生たちに冷かされて、本人はご満悦。

先生に、最近クラスで喋りますか?と聞くと、とっても喋るわよ!英語が出てくるわよ!とのこと。
一皮剥けたってことでしょうか。

日本のお友達と日本語で遊びたい、とノンに訴えられて「それは大変!」と日系幼稚園を今さら見に行ったり慌てていたけれど。
ノンは自分のペースで、新しい環境、新しい友達、そして新しいというより未知なる言語と付き合っていたのかもしれない。
周りでバタバタしちゃって、ごめんよぅ。
見守っていれば、良かったんですね。この「待つ」というのが出来ない!やっぱり「いらち」だから・・?

b0255523_58457.jpg


日本の友達が、もうすぐ結婚式で沖縄に行くと言っていて、1年半前の沖縄旅行を思い出しました。
ノンは1歳半。場所見知り、人見知り、後追い、夜泣きの真っ只中。

那覇行きの飛行機から機嫌が悪く、環境が変わって旅行中ずっと泣きっぱなし。夜もずっと!
パパも嫌いになってしまい、私がただただ抱っこしてました。

大食漢なのにご飯が食べられなくなり、アバラが浮くほど痩せてしまった。
楽しみだった水族館で、ハイライトのジンベイザメ餌付けを見て完全にキレちゃって悲鳴を上げ、
外に出てくる一幕も・・。

挙句の果てに、全身お股にまで蕁麻疹が出て真っ赤になり、救急病院へ駆け込みました。
お医者さんの前でもキーキー泣き叫んで。
原因不明、ストレスでしょうとのこと。

東京の自宅へ帰ったとたん、機嫌も蕁麻疹も治って、この子は家が好きなんだねぇと話したことを覚えています。

私はあの時思いました。国内旅行でこんなになっちゃう子が、アメリカ生活という環境の激変に耐えられるのだろうか。
子供同士も遊べず、公園や児童館へ行っても私の膝から動かない。子供が近づいてこようなら泣いてしまう。
子供の勘で、そういうタイプと分かるのでしょう。ノンはいつもオモチャを取られてばかり。
「今日も取られちゃったね・・」となんだか悲しくなって、トボトボ二人で帰って来る日々が続いてました。

不安でたまらなかったー。
保健所に相談しに行ったこともあったー。

なのに今、私から離れてたった一人、言葉も通じない多国籍の幼稚園に通ってる。
歌ったり踊ったり滑り台したり三輪車乗ったり。
みんなと遊んでる。

これを成長と言わずして、何と言うのか!?

私はとんでもなく間違っていたー。

プリのことも然り、トイレトレーニングのことも然り。

出来ないことにばかり目を向けて、「どうして出来ないの?」「どうにかしなくちゃ!」と責めていた。
ノンを追い詰めていたのは、言葉が通じないプリじゃなくて、昨日よりも今日、出来るようになったことに気づかない、待つことが出来ない私なのでした。

待つ。
いらちな私には難しいけど、、私も昨日より今日、待つことが出来るようになりたいものです。


うちもそうだよ、頑張って!とコメントやメールをくれた皆さん、ありがとうございました!励みになりました!
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-19 05:05 | 子育て

二本松少年隊に感涙。

b0255523_2511752.jpg

昨日の「八重の桜」は号泣でした。
15歳前後の少年達が、福島県二本松で戦い討たれ、死んでしまう。
ダルマの子、こないだ出た時から「上手すぎ!」と天才ぶりを発揮してましたが、昨日の狂ったように剣を宙で振りまくる場面は圧巻。脚本を越える演技ってこういうことじゃないかしら。。

今まで二本松少年隊のことちっとも知らなかった。
「あの子達の年の頃、自分は石投げ程度のことしかしてなかった」と土方歳三が呟くシーンがありましたが、ホントだなぁ。

なーんにも知らないで、ブラブラ生きて来たんだなぁと恥ずかしくなります。
そして、かつてこんなに血を流した東北地方で、なぜ大地震が起きたのか。
かえすがえすも、悔しくて仕方がありません。

来週は白虎隊が出てくるようで、また泣きそうーー。
新居で見ることになるでしょう。

私は奈良出身の友達に「いらちか!」と突っ込まれる程せっかちです(「苛ち」と書く関西弁で短気という意味らしい)。
なのでダンボールに物をドンドンドンドン入れて、既に9割荷造り終了。

引越す度に思うのです。
9割箱に入っていて、残り1割の物だけでも十分。困ることがない。
じゃあ9割の物は一体何なのか?
船便も、出した後「ハテ?何入れたんだっけ?」と忘れてしまうくらい。要らないものばっかしに囲まれて、不要なものの収納場所に頭を悩ませて。
ダンボールに入れたまま丸ごと捨てちゃったって、気づかないかも。

八重のお家は整然としてて、必要最小限の物が美しく設えてある。
あれで良いのだ、ほんとうは。

どうしてこんなにジプロックやら食器用洗剤、洗濯洗剤、お風呂掃除洗剤、トイレ掃除洗剤、夏用布団に冬用布団、10分丈レギンスに7分丈レギンスに夏用トレンカがどっさりあるのだ!ムカデじゃあるまいしー!
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-18 02:43 | レビュー

風邪の館?

b0255523_7252414.jpg

引越しは22日ですが、明日から夫がシカゴ出張。そして引越しの二日後から1週間コロラド出張とのこと。

ハイ!ここで深呼吸。吸ってー吐いてー吸ってー吐いてー。

呼吸が整ったところで、ノンと夫が風邪でダウン。

ハイ!も一度深呼吸。吸ってー吸ってー。。。。
フー。参ったなぁ。出張と風邪によって引き起こされる諸問題を、あまり深く考えないことにします。

とりあえず、風邪を引くとジュースをがぶ飲みする夫のためにトレジョへ買い物に行きました。
フルーツもいっぱい食べるし。

ノンがイチゴのパックを落としてしまい、床にイチゴが散らばった。
日本人の常識では、このイチゴをお買い上げ。
でもお店のお兄さんが「これは買わなくていい。気にしないで。」と持って行ってしまった。

半年間冷凍庫に入っていたお肉を「食べないから」と返品できる国、とは聞いていたけれど。
お兄さんはそのイチゴを、そのまま陳列棚に戻すとは思いますが。
大らかで大ざっぱな国で、私も細かいことを気にしないようになりたいですし、大らかに子育てして
ノンもそういう風になって欲しいなー。
b0255523_7252564.jpg


それにしても、最後の最後まで風邪に付きまとわれる家でした。
やっぱり祟られてるのか!?
建材とか、ウイルス以外の原因があるのかな。

そういえば、、と夫と話していたのですが、うちの前の住人(日本人)も、帰任ではないのに引っ越して行ったそうで、理由は不明。
そしてオーナーは契約途中での解約にも関わらず、「何で解約するの!?」という抗議は一切なく、その点には触れない、という雰囲気。
なんだか不審。
ホントに呪いの家だったりして・・。

とにかく!いつも看病してるうちに私も感染って長引くのがパターンなので、気をつけないと!
お札貼ろうかな。
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-17 06:46 | 日々のこと
b0255523_8315891.jpg

やっぱりブーゲンビリアを次の家に持って行こう!ということで、ガーデンショップに鉢を買いに行きました。
お店のゲートにはダリアが並んでました。
珍しい色もありました。
b0255523_83205.jpg


種コーナー。こちらの種のパッケージはとても綺麗。
種の棚はボタニカルアートの展覧会みたい。
b0255523_832181.jpg


船便航空便のダンボールをやっと片付けたかと思ったのに、またもやダンボールに囲まれた暮らし。
バタバタしていてそれどころじゃないのに、いやそういう時だからこそなのか、夫婦喧嘩で家出をしてしまった。
えーとたしか前回したのは、10月末。歩いて湖まで行ったんだった。1時間歩いて膝がガクガク。
今回は夜9時過ぎで、歩いたら危険と思い車の鍵をむんずと掴み車に乗り込んだのです。

「こんな時間にどこ行くの!?」という夫の声を聞きながら
、「くっそー夜に運転なんて怖いじゃんかー!ライトってどうやってつけるんだっけ?」と心臓バクバク。
案の定ライトと間違ってワイパーがビコーンビコーンと左右に動いてしまい、ほとんどヤケッパチで道に出たものの、やっぱりどこにも行くところがない。
仕方ないので近くのモールの駐車場で嵐をしばらく聞いて、戻って車を遠くに停めて庭でしばらく寝てました。。

何やっとんのじゃ。。

あーぁ。コンビニやツタヤetc家出した時のシェルターが沢山ある東京に、帰りたいなぁぁ。
いったん帰ってリセットしないと無理ってとこまで来てるのかも。疲れたなぁ。

親友にボヤいたら、翌日手作りのイチゴ大福持って駆けつけてくれた。ウチにきてくれれば良かったのにーって。
2時間くらい喋りまくって、ちょっとスッキリ。
イチゴ大福、柔らかくて美味しかった。
時には涙ぐみながら、うんうん、と聞いてくれ人と話すことは心を健康にしてくれます。
それが家の中にいればいいんですけどねー。

さー荷造りに戻るべし!
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-16 08:28 | 買い物

プリスクールごっこ。

b0255523_729253.jpg

嫌だ嫌だと言うわりに、プリでのお絵かきやクラフトは楽しいらしい。
b0255523_7292673.jpg

嫌だ嫌だと言うわりに、パパが送って行くと全く泣かない。ママだとあんなに泣き叫ぶのに。
嫌だ嫌だと言うわりに、「プリスクールごっこ」を家でする。

私がノン役。ノンは私役。「えーんえーんって泣いてごらん」と言われその通りにすると、「ママすぐ戻って来るからね。幼稚園楽しいよ」と言って去って行き、また戻ってきて「ママ戻って来てくれたのー嬉しいー、って言ってごらん」とセリフを指示。

「朝プリスクールで泣いちゃうごっこ」を延々続けるのです。
私が思ってたより、アッケラカンとしてる?

「大変だ!なんとかしなくちゃ!」と騒いで深刻ぶってるのは、私だけだったみたい。
オタオタしないで、ドーンと構えてられたら良いのですが。

「日本語のお友達と遊びたい」と訴えられて、やっぱり大変なんだな、どうにかしてあげないとという気持ちがもちろん一番強かったけど、
泣いてるあの子を無理に置いて来るのが辛くて、私自身が状況を変えたかったのかもしれないなぁ。
b0255523_7292763.jpg

[PR]
by suara-erhu | 2013-06-15 07:18 | 子育て

ヒコーキ雲一直線。

b0255523_16113660.jpg

久しぶりに朝から晴れました。
そして久しぶりに真っすぐ伸びている、現在進行形のヒコーキ雲を見ました。
最近ゆっくり空を見上げてなくて、気づかなかっただけなのかも。
出来たばかりのヒコーキ雲は、クッキリハッキリ、キッパリしてる。
シャープな直線がカッコイイ!

どこまで伸びるのかな。
しばらく眺めてました。
今日は気温も上がって、夏空でした。
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-12 16:05

新居決定☆

b0255523_622358.jpg

新しい家と同時に、今の家に入ってくれる人を探してましたが、
バタバタっと両方とも決まって、今月22日に引っ越すことになりました。

22日、、、ひょえー!もうすぐ!

今のエリアは便利で静かでプリも日本食スーパーも近くて申し分なく、とーっても気に入ってるので、ここを去るのはちと悲しい。
そして3月庭師を替えて大々的に植木を入れ直し、大事にして来た庭とサヨナラするのも、ツライ。
b0255523_6243976.jpg


バリ島に、ブーゲンビリアを素焼きの鉢に入れてズラーっと並べているホテルがあります。
b0255523_6244173.jpg


それを見て以来、ブーゲンビリアのある庭に憧れてました。
10年越しの夢を叶えられて、幸せでした~。
b0255523_622522.jpg


ハチドリやウサギも来てくれて。
ノンはシャボン玉したり、自転車の練習したり、家に居る時はほとんどこの庭で遊んでた。

うーん。やっぱり寂しい。こんな庭付きの家に住めることは、二度とないでしょう。
b0255523_622663.jpg


感傷に浸ってないで荷造りしないとっ。
今日はブックオフ(あるんです!)に本を売りに行きました。
30冊売って、14.50ドル也♪
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-11 06:16 | 日々のこと

ハチミツの量り売り。

b0255523_836173.jpg

久しぶりにWHOLE FOODSへ行きました。ゲート前でオヤジバンドが演奏中。
ナッツ、ドライフルーツ、玄米、小麦粉などあらゆる食品の量り売り売り場があります。かなり広いスペース。
生産方法、精製方法にこだわりのある物ばかり。
ドライマンゴーを買いました。
b0255523_8361962.jpg


その売り場にオリーブオイルやハチミツの量り売りコーナーが出来てました。
銀色のタンクの中にハチミツが入ってる。
容器はコチラ。
くまさん形。
b0255523_8361532.jpg

世界中でハチミツが不足しいて、水や砂糖が添加されてる物が出回ってるそうです。
今度ここで買ってみよう。
b0255523_8362187.jpg

WHOLE FOODSに来たらコレを買わないと!ということで、美味しい牛乳。
成長ホルモン不使用のオーガニックミルクです。
牧場で飲んでるみたいに新鮮!

お店の袋がスイカ柄に変わってた。
だんだん夏が近づいてます。
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-09 08:26

ラーメン娘。

b0255523_10535965.jpg

Trader Joe’sは通称「トレジョ」。
でもうちの夫はなぜか必ず「トレーダージョーズ」とフルネームで呼ぶ。
バリ島のコーヒーがありました。なんか嬉し~♪
b0255523_1054024.jpg


子供用カートのあるこのスーパーは、ノンの遊び場でもあります。
カートを押す他の子とすれ違う時は、ガン飛ばしてる。。
b0255523_105417.jpg


カート押すと「走り屋」のヤンキー化するノンは、ラーメン命娘であります。
夫も私もラーメン好き。

ずいぶん前のことですが、休みの日のお昼に坦々麺を作りました。
坦々麺もだーい好き。
日本食スーパーには色んな種類の生麺が売られてます。
モヤシを炒める時、冷凍庫にある☆お宝☆を思い出した。

麻婆豆腐を作った時、ショウガとネギと豚挽肉を炒めたものを、少しラップに包んで冷凍していたのです。
何かに使えるだろうと、、。

そうだ!今こそ使う時!

お宝挽肉とモヤシを炒めて、坦々麺を家族3人でズルズル食べました。
ノンは大人用の1玉ペロリです。

お宝を活用出来た、、そんなチマっとしたことが喜びなんだよな~~~とニヤニヤしながら丼三つ洗っていたら、ミッキーマウスを抱いたノンがやって来た。
なんだかかしこまった様子。

「ママ、ラーメン作ってくれてありがとう。ラーメンとっても美味しかった。
ママのおかげ。ママのおかげなの~~~~!!」

そう叫ぶと満足げに消えてしまった。

そんなに好きなのか、ラーメン、、、。
そんなに感謝してくれるなら、一日三食ラーメンでいいかも??
大人も子供も好きなもの食べるのが、一番幸せなんだなーと思いました。
食べてくれると私も嬉しいですし。
子供を叱咤激励して3回食べさせるのは、大変だから~!
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-07 10:52 | ノン語録

ならぬものはならぬ

b0255523_632656.jpg

お小言いったら、

「ならぬものはならぬ?」だって。

分かってるじゃないの!!

笑いをこらえるのに必死でした~。
[PR]
by suara-erhu | 2013-06-06 06:18 | ノン語録