3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

<   2013年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

CALIFORNIA FESTIVAL

b0255523_85113.jpg

夏はあちこちでお祭だらけ。
ORANGE COUNTY恒例の大きなお祭にいって来ました。
期間限定の移動式遊園地なのですが、この巨大な観覧車をどうやって運んで組み立てるのか??
b0255523_851262.jpg

屋台は見てるだけで太りそうな、アメリカンフードがズラリ。
b0255523_851328.jpg

b0255523_851496.jpg

b0255523_851573.jpg

b0255523_851536.jpg

b0255523_85204.jpg


乗り物の色が鮮やかで、とにかく派手。
b0255523_851610.jpg

b0255523_851787.jpg

b0255523_851775.jpg

b0255523_85182.jpg

射的コーナー
b0255523_851995.jpg

景品にはサンリオの、往年のスターたちが!
タキシードサムまで!
b0255523_88243.jpg


b0255523_851957.jpg

お目当てだった動物コーナー。
b0255523_852183.jpg

ヤギや牛、豚、羊などを触れます。
動物を触るのが好きなノンと私は心ゆくまでフワフワ羊をナデナデ。
隣の農業コーナーでは、どうやって野菜が育つて行くかを紹介してました。
b0255523_852212.jpg

大好きなポニーライド。
SMOKYちゃんという白馬に乗りました。
b0255523_852365.jpg

そしてメリーゴーランドにも乗りました。
b0255523_8171598.jpg


広くて賑やかで楽しかったけど、日本の神社のお祭の方がしっくり来るよね、と夫と話してました。
薄ぼんやりした提灯の下で、金魚すくいやヨーヨー釣り。
お囃子の音。浴衣の子供の兵児帯。

アメリカのお祭りが打ち上げ花火だとしたら、日本のお祭は線香花火の良さだと思うのです。
しっとりした雰囲気、、。
[PR]
by suara-erhu | 2013-07-30 04:35

CRYSTAL COVE

b0255523_8292572.jpg

CRYSTAL COVEにいって来ました。
焼きそば持って!
下道でも20分で行ける綺麗なビーチです。
b0255523_8292673.jpg

やっぱりホットドッグでもなくハンバーガーでもなく、潮風には焼きそばが合う!(≧∇≦)
b0255523_8292767.jpg

そしてこれは昨日の夜の話。
アパートメントのイベント、UNDER THE STAR MOVIEがありました。
芝生の上で、ポップコーンやホットドッグをかじりながら映画鑑賞会。こういう時のホットドッグはホントに美味しい。
作品はFINDING NIMO.
大きなスクリーンで映画を見るのは、出産後初。ノンもはじめての経験。
近くのアパートに住んでる友達夫婦を誘って、星空の下で毛布にくるまりながら、映画を見ました。

もちろん英語、字幕ナシ。
ストーリーは、クマノミのニモがダイバーに捕まえられ、シドニーに連れて行かれてしまう。
ニモのパパが海の中で様々な困難に遭いながらニモを探しに行く、というもの。

映画を見ている時ノンが、「ニモ、お父さんと離れ離れになっちゃったんだねぇ。また会えるかな?」と言いました。
ディズニーの成せる技で、言葉が分からなくても楽しめる映画だったし、英語を理解してるとは思えないのですが、excuse meやdont touchなど、知ってる言葉がセリフに出てくるとキャッチして自分でも言ってみてた。

プリで、分からない言葉の中に身を置いて、先生の指示を想像してみたり、友達のお喋りを聞いてるうち、分からない言語を聞く、ということに慣れたのかも知れない。
この子は私以上に英語と日々触れて、英語の環境で生きてるんだなぁ。

プリへ送った後、必ずしばらく隠れて様子を見ています。
カーペットにあぐらかいて座って、ぼーっとしたり、読めない英語の絵本をめくったり。
英語のお友達には加わらない。
一言も言葉を発することなく、おとなーしくしているらしい。

言いたい事を言えないストレスを発散するのか、家では荒れ放題で衝突ばかり。
あの寂しそうなプリの様子を見るにつけ、このまま現地プリで良いのだろうか、日系幼稚園のサマースクールに入れてみようか、といまだに私は迷ってます。
日本語の幼稚園で、言いたいことも言えるのなら、性格も開放的になるでしょうし家でもこんなに荒れ狂うこともないのではないか、と。

でも昨日は思いがけず、ニモがノンの英語の状況を推し測る機会となりました。
アグラをかいて座りながら、360度英語の環境でどうにかこうにか頑張ってるんだなーと思いました。
[PR]
by suara-erhu | 2013-07-29 07:01 | 子育て

豚の角煮と獺祭

b0255523_6395993.jpg

夕べは12年ぶりの再会がありました。
新婚当時の社宅で一緒だった夫の同期が、我が家に夕飯食べに来てくれたのです。
現在オハイオ駐在中で、こちらに出張で来てました。
楽しかったなー。

最近の来客の定番。豚の角煮。
火に掛けてれば出来上がるから他の物も作れて効率が良い、どんなお酒にも合う、冷めてもそれなりに美味しい、お肉が大きくて立派だから見栄えが良い。
そして何より男の人が好むガッツリ系おかずなので、テーブルにドンっと乗せると「おぉぉ」とどよめきが起こる。

昨日はスーパーに長ネギがなくて、白髪ネギをトッピング出来なかったけれど。

夫が「早く飲みたい」と待ちかねていた、日本酒・獺祭のスパークリングをやっと開けました。
カワウソの祭と書いて獺祭(だっさい)と読むお酒。山口のお酒です。
カワウソは、魚を捕るとすぐには食べず、川辺に並べておくのだそう。
それがお祭しているように見えることから、獺祭という言葉が生まれたそうな。

正岡子規が自分を獺祭書屋と号したことから、子規の命日を獺祭忌と言うのも面白い。
他にも中国の詩人で、詩を書くときに書物を周りに並べている様子を自分で獺祭魚、と呼んだ人がいて、
以来何か書くときに本に囲まれて参照することも「獺祭」と言うらしい。

とどこかで聞きました。日本とでも中国でも、獺が魚を並べてるのを同じように捉えていたっていうのが
興味深いです。

それはそうと、美味しいお酒でした。獺祭バンザイ。

角煮はまだ残ってるので、ソーキそばにしよう。日本食スーパーに沖縄そばが売ってたハズ。
買いに行かねば!
[PR]
by suara-erhu | 2013-07-26 06:39 | 家ごはん

正真正銘・手作りキムチ

b0255523_7184858.jpg

遊びに来た友達が「おすそわけ」とプレゼントしてくれたキムチ。
韓国人の友達が漬けたそう。
正真正銘の手作りキムチ!
お店のとはぜーんぜん違う。本当に美味しくて感激しました。

お姑さんと小姑さん(?)が韓国からやって来て一緒に漬けたとのことですが、滞在期間中の苦労を聞いてると涙が出てくる。すんごい意地悪な二人にいじめられながらあちこちアテンドして、それでもありがとうの一言もなく、何一つ支払おうとしないという。みんなそれぞれ大変だ。。

まさに汗と涙の結晶のキムチ。
ありがたーく頂きました。
マシソヨ~~。
[PR]
by suara-erhu | 2013-07-23 07:11 | 日々のこと

近所のファームスタンド

b0255523_358099.jpg

友達のアパートメントでプール遊び。ピザを取って、プールサイドで食べようということに。私はフルーツ担当。

そこで、前から気になっていた近所のファームスタンドに行ってきました。
テクテク歩くこと二十分。
広い農園が広がってます。
これは玉ねぎ畑。
b0255523_358136.jpg

そして農園の真ん中に、スタンド。
b0255523_358327.jpg

陳列の仕方がオシャレ!そしてどの野菜も美味しそう。
トウモロコシと、奥に見えるのはお芋。
b0255523_358468.jpg

b0255523_358615.jpg

歩いて持って帰ることを忘れて、どっさり買ってしまいました。
b0255523_358747.jpg

プールに持って行ったイチゴ。
b0255523_358967.jpg

新鮮で美味しかった〜。
b0255523_3581110.jpg

プール遊びも楽しくて、冷えたピザも皆で食べると美味しいものです。

近くにファームスタンドがあるのは嬉しい♪前によく行っていたファーマーズマーケットは、引っ越ししてちょっと遠くなってしまったから。
これからはこのスタンドに散歩がてら通います。
ジャムやオリーブオイルなんかも置いてあったし。
今日は美味しい大発見したな〜♪
[PR]
by suara-erhu | 2013-07-18 03:41

空飛ぶチャリンコ

b0255523_7233960.jpg

夫の会社でイベントがありました。
設営のため、夫は朝四時に出社。
ノンと私はIN AND OUTのハンバーガー狙いでお昼前にjoin。
VANSプレゼンツのコーナーでは、スケボーや自転車のパフォーマンス。
勢いよく坂を駆け上がって宙に舞う。
駒沢公園にも同じものがあるけど、初めて近くで観戦?しました。
物凄い迫力!そして滞空時間が長いことにもびっくり。
b0255523_7234059.jpg

いつも仲良くしてもらってる同じ会社の友達と待ち合わせして、ハンバーガーを食べました。
ノンは半年違いのY君と、キャッキャとはしゃいでました。
普段子供同士で遊ぶ様子を見れない夫は、いつもと違うノンの表情が新鮮だったみたい。
b0255523_7234161.jpg

日差しが強くて親子で焼けてしまいましたが、やっぱり駐在員家族が集まる機会は必要だなーと思いました。
ジャカルタでは、ソフトボールだのなんだのと、家族が集まることが盛んだった。今はほとんど皆無。
時代錯誤な考え方かも知れないし、そういうのが苦手な人には苦痛でしょうけれど。
せっかく外国でご縁あって集ったメンバー。たまには顔を合わせても良いんじゃないのかなーと思ったのでした。

それにしても暑かった!(´Д` )
[PR]
by suara-erhu | 2013-07-15 07:09

引越しの6月

b0255523_315723.jpg

6月のお話。
引越し後の週末、夫が出張していたので友達親子と近くのモールへ出かけました。
お片づけの息抜きに♪
観覧車と回転木馬があるモール。
小さいけど3周くらいクルクル回ってくれる観覧車は、ノンもお気に入り。

引越し前後は子供が荒れる、とよく聞きますが、うちも例外ではありません。
親が忙しくてバタバタしてるのが嫌なのでしょうか?
引越し作業そのものよりも、荒れた子供の対応の方に苦戦しました。(−_−;)

家が落ち着いてくるに連れて、やっとノンの様子も落ち着いて来てホッとしてます。

そういえば、去年の6月末も東京の家を引き払って引越ししたんだった。
ちょうど魔の2歳児だったし、荒れ狂っていたなぁ。パパも居なくてキツかったーっ!!

そして今年も6月末に引越し。二度あることは三度ある?
来年の6月も、引越ししてたりして~。
b0255523_315839.jpg


片付けながら、思い出していたのはジャカルタでの市内引越し。
ジャカルタで最初に住んだアパートメントを3年で出て、別のアパートメントに入りました。

新居に入る前、メイドさんと掃除をしに行って、バルサンを炊いて帰って来た日のことが本当に懐かしく思い出される。

新居のレセプションで「この人は私のニョニャ(奥さま)です」と私を紹介したメイドのヤティさん。
私が汚いカッコをしていたので(だって掃除しに行っただけだもん)、「ホントにニョニャなの??」みたいな顔で私を一瞥したレセプションの人の顔と言ったら!

二人で新居をキレイにして、バルサン炊いてバタンとドアを閉め、帰って来た。

どうしているだろう。ヤティさん。
お嬢さんは、もう中学生のはず。
真面目で働き者で綺麗好きのヤティさん。
それから運転手の優しいスラルマンさん。
七年もの間、私達を支えてくれた最強コンビ。

二人とも、いつも元気でいて欲しいと思う存在です。たとえ会えなくても。。

インドネシアは今、長い断食が明けてレバランというお祭りの真っ最中。
お盆とお正月を合わせたような、イスラム教の大切な大祭です。
二人が家族と楽しいレバランを過ごしていますように♪
Selamat Idul Fitri!
[PR]
by suara-erhu | 2013-07-13 02:45 | 思うこと
b0255523_7363177.jpg

今回ほど、家に帰って来てホッとした旅行はありません。
6日土曜日、午前中に海辺で遊んでホテルへ戻り、さぁ空港へ行くぞという時にアシアナ航空の墜落事故を知りました。
まさに同時。
「空港が閉鎖されてるから行かないでホテルに留まった方が良い」とホテルスタッフに言われました。
私達が乗るはずのフライトもキャンセル。
その時点で延泊を決め、ホテルの部屋と、翌日7日のフライトを取りました。

もしあの時、事故を知らず空港へ行ってレンタカーを返してしまっていたら。
空港で一夜を明かすことになっていたでしょう。
荒れ放題の3歳児を連れて!

昔バリ島で飛行機が大幅に遅れた時に、長時間空港に缶詰になった経験があります。
だけどあの時は夫婦二人。ぼんやりただ待っていれば良かった。
今はちがーう!

台風や事故で、空港や新幹線の駅に寝泊りする人々をテレビで見る度
「大変だなぁ」と思いますが、自分が当事者にならない限り、どんな出来事も対岸の花火に過ぎないのだと
分かりました。
人の立場、人の気持ちを理解するのは簡単なことではない。。
弟が通っていた幼稚園の園長先生が「わが身をつねって人の痛さを知る」という格言を授けて下さり、
我が家では金言となっていますが、つねっただけでは分からない!

とにかく、私達は空港へ行かなかったために、温かいお風呂に入ってフカフカのベッドで眠れたのでした。
あのあり難さ、生涯忘れないと思います。

同じホテルにお泊りの、アメリカ他州在住日本人のご夫婦は、外出中だったため事故を知るのが遅くなり
ホテルもフライトも取れず困っていらした。

私達は本当に幸運でした。神さまに感謝!!
b0255523_7363312.jpg

そして7日日曜日。篭城覚悟で大量の食べ物と共に、空港へ行きました。
チェックインカウンターに長蛇の列はあるものの、大混乱した気配はもうありませんでした。
b0255523_7363439.jpg


でも、ゲート近くで寝込んでる人がいたり、ひとつ飛行機が飛び立つと拍手が沸き起こったり、異様な熱気と緊張感の中、私達もゲートに急ぎます。

滑走路で、事故機を見ました。真っ黒に焼けて、ぐったりと横たわっていた。
どうしてこの金属のカタマリが空を飛ぶのか、もはや理解出来ない気持ち。
b0255523_7363248.jpg


不安を感じながらゲートで待っていると、UnitedのパイロットがパイロットのバッジとUnited Boeing737のカードをノンにくれました。
なんとなく安心して、飛行機に乗れました。
着陸時はやっぱり怖かったけど。

一日一日無事で元気に暮らせることは、あり難い。
そう思うのにすぐ忘れてしまう。。それでもほんとーうにあり難い!つくづく思い知る旅行となりました。

サンフランシスコで撮った写真は、また日を改めてUPします♪
[PR]
by suara-erhu | 2013-07-09 02:41 |
b0255523_14493364.jpg

ドラゴンゲートをくぐると、アメリカ最大のチャイナタウン。
b0255523_14493516.jpg

表通りは賑やか。
b0255523_14493635.jpg

b0255523_14493747.jpg

b0255523_16162664.jpg


でも裏通りは、ちょっとうら寂しい。
b0255523_14493925.jpg

b0255523_14494080.jpg

b0255523_14494130.jpg

このコントラストがチャイナタウンの魅力。
ゴチャゴチャした看板、道路にせり出した野菜やフルーツ。
活気に満ちたチャイナタウンパワーが好きです。
b0255523_14494396.jpg

b0255523_14494457.jpg

b0255523_16132219.jpg


シンガポールや香港とも違った、不思議なチャイナパワーが漲っていました。
b0255523_14494577.jpg

b0255523_14494645.jpg

お昼はオバマ大統領も来店したというお店で飲茶。
でもやっぱり美味しいのは横浜中華街!
b0255523_14494842.jpg

ひろーいチャイナタウンの角ブロックに、ニ胡を路上で弾いてるおじいさんがいました。
b0255523_1449499.jpg

中には金切り声サウンドを出してるおじいさんがいて、一つのフレーズだけを延々繰り返してた。
アリなの?!と目が点になったけど、弾いてる佇まいは絵になります。
ゴツゴツしたおじいさんの指から生まれる音は金切り声だけれど、なんとも味がある、ように聞こえました。
チューニングもしてないみたいでしたが、「ワシはこれで行くのだ」という心意気に、正しい音程だけではない音楽の世界を感じ、学ぶものがありました。

b0255523_1534338.jpg

こちらはニ胡だけでなく、中胡など他の弦楽器で作られたおじいさんバンド。
カッコ良かった!

英語と中国語が混ざったカリフォルニアの乾いた空気にニ胡が響くのは、感動的でした。

あらゆるものを飲み込んでいくようなチャイナタウンが、やっぱり好き!
そしてニ胡が大好き!
のんびり歩けて良かったです♪
[PR]
by suara-erhu | 2013-07-06 14:27

サンフランシスコ旅行

b0255523_1223757.jpg

サンフランシスコにやって来ました。
b0255523_122399.jpg

b0255523_1223166.jpg


石造りの厳かな建物が並んでいます。
好きだなぁ、こういう雰囲気!
b0255523_12231028.jpg

路面電車が行き交うのも面白い。
b0255523_12231217.jpg

友達が勧めてくれたベトナム料理屋で夕ご飯。
メインは蟹!
b0255523_12231379.jpg

麺もパパイヤサラダも美味しかった。ナンプラーの香りは久しぶり。店内は日本人だらけでビックリ。
b0255523_12231474.jpg

イベント好きのアメリカ人のこと、きっと独立記念日はお祭り騒ぎかと思いきや、意外とひっそりしています。花火があるくらい?
b0255523_12231548.jpg

明日はどこへ行こうかな。(^ω^)
[PR]
by suara-erhu | 2013-07-05 12:14