3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu
b0255523_711486.jpg

アパートメントのイベントがありました。
題して「サンタとワッフルブレックファーストを食べようParty」。
絵本から抜け出たような美しいサンタさんに感激して緊張のあまり、今日の写真はどれもボケボケです。
アガってしまって「にににに日本から来ました」とやっとのことで挨拶出来た。
綺麗なサンタさんだった~。

大人も膝に乗って写真を撮らせてくれました。
サンタさんが絵本を読んでくれる贅沢な時間も♪
ノンもきっちりアグラをかいて、すっかりアメリカっ子です。お行儀悪い。。。
b0255523_711511.jpg

ケータリングトラックが外に駐車してたので、ノンを会場に残してワッフル買いに行きました。
するとサンタさんが買いに来た!しかも横入り!
甘党なんですネ~。
b0255523_71167.jpg

ワッフル片手に会場へ戻ると、サンタ帽を被ったノンが、外国人たちの中でチョコンと座ってる。
可愛がってくれるオフィスのお姉さんがケアしてくれていて、何やら談笑している不思議な光景でした。

その中に、高校生の時日本に交換留学した、という女性がいました。
浦和に住んでて、奈良や富士山にも行ったわ。なぜか耳に残っている日本語は「三匹の子豚」。
この音が面白くて覚えてるの。とのこと。
彼女がコロラド出身と聞いて、私は5歳の時10ヶ月だけコロラドのデンバーに住んでました、と告げました。
英語は分からなかったけれど、弟と通ったプリスクールは楽しくて、カラフルな教室や移動式ペッティングズーのこと覚えてます、と。
b0255523_7422086.jpg


衝撃だったのはおやつの時間、と私は続けました。
セロリにピーナツバターをつけて食べた味が驚きで忘れられない。日本人はセロリといえばマヨネーズ。ピーナツバターはつけないから、と話すと彼女は大ウケ。

そして遠くにいたご主人に大声で「ジョージ!聞いて!この方ね・・」と私のセロリ話を上手に要約して話したのです。
するとジョージも大ウケ。
皆もドカンと大笑い。

それまで個々に話していた会場が、セロリ話で一つになり、一つのトピックで盛り上がることに。

あなたの国にはピーナツバターあるの?だったらこの食べ方広めなくちゃ。
ピーナツバターとマヨネーズ、どちらが合うと思った?
ナドナド、質問が矢継ぎ早に飛び交いました。
アメリカ人にとっては、セロリ&ピーナツバターの組み合わせは鉄板で、それにビックリした、という点が面白かったのかなー??
b0255523_7422141.jpg


一つの話題で会場が温まった後は、中学生の子に日本のアニメの話を振ってみたり、距離がぐっと縮まった気がする。

なぜあんなにウケたのか、、よく分からないけれど、アメリカの会話を体験出来たなぁぁとエキサ~イティングでした。
なんでもないセロリ話だったのに、一人が「いいね!」して回りに「シェア」して。
一生懸命耳を傾けてくれて、英語の相槌のバラエティーは豊富!話を促したり、前向きな意味合いの相槌が多いことも英語ならでは。

日ごろ日本人ママとしか付き合わないので、じっくりアメリカ人と話す機会をもっと持てば良かった、、とも感じました。
そしてこんな時強ーく思うのです。もっともっと英語を話せるようになりたい!!!
[PR]
# by suara-erhu | 2013-12-14 07:09 | 日々のこと

気球に乗ってどこまでも

b0255523_345572.jpg

近所の公園で気球に乗りました。
b0255523_345656.jpg

上空から見た景色。
気球の形の影が見えます。
黄色いテントはシルクドソレイユ。
只今公演ちう。
b0255523_345737.jpg

緑が多くて、広いなぁ。
b0255523_345798.jpg

一緒に乗り合わせた、クリクリ頭の男の子と仲良しに。
b0255523_345832.jpg

カルーセル一日券を買って、ノンが何度も乗りました。
b0255523_34598.jpg

このお馬さんがお気に入り。
b0255523_345994.jpg

ちょうど最近ジブリのピアノ楽譜を買ったので、「人生のメリーゴーランド」が頭をグルグル回ります。
名曲です!
b0255523_385454.jpg

一年前は怖がって泣いてたのに、今では大大大好き。カルーセルを見つけるとしばらく離れられない。
自分が乗ったお馬さんに愛着を持つらしく、撫でてみたり、家に帰ってもその話ばかりしています。
b0255523_385390.jpg

穏やかで気持ちの良い日でした。
b0255523_15421926.jpg

公園の中でFARMER’s MARKETしてたので、野菜やフルーツを買って帰りました。
柿が旬で、干し柿まで売ってます。

それにしても、ここ数日寒くて気温は東京より低い。最低気温1度〜!
[PR]
# by suara-erhu | 2013-12-06 02:42
b0255523_12155918.jpg

ノンが「今日はノンちゃんのハッピーバースデイなの」と毎日言ってます。
どうやら、何か新たなことが出来るようになった日を「バースデイ」と呼んでいる模様。
ハサミが使えるようになった、「のぞみ」と書けるようになった(書けてるつもり)etc
発見と進歩の連続。子供にとって、毎日がスペシャルです。
b0255523_121601.jpg

それで思い出したことがあります。
「不思議の国のアリス」の三月ウサギが「なんでもない日おめでとう」と乾杯してること。
表参道のCafe364が、誕生日以外のなんでもない364日も楽しく過ごせるように、という思いから店名をつけたこと。

毎日新しいことがあってバースデイみたいなスペシャルな日々、という考え方と、
誕生日以外のさもない日々もステキなのだ、という考え方。

どっちもいいなーと思ったのでした。
[PR]
# by suara-erhu | 2013-12-05 12:14 | ノン語録

さらばサンディエゴ!

b0255523_1638431.jpg

初めてリトルイタリアに行きました。というより、たまたま迷い込んだ感じ。
イタリアンレストランが並び、色彩もどこかイタリアっぽい。
偶然入ったピザ屋さん。
美味しかった!生地がサイコー。
b0255523_16384452.jpg

最終日の今日、良いお天気だったので、ホテルでファミリー自転車を借りました。
b0255523_16384573.jpg

海沿いを、チリンチリン走りました。
三人でペダルを漕ぎながら、絶景を見る。。
ノンがお嫁に行くとき心に蘇るかもというくらい、楽しい思い出になりました。
b0255523_16384685.jpg

サンディエゴ旅行は、これで3度目。
今回のホテルは初回と同じ。
コロナド島にあります。
ダウンタウンより落ち着いていてリゾートっぽい雰囲気で気に入ってました。
以前UPしましたが、このホテルにはダックちゃんが沢山います。ここで鳥を追う喜びを知ったノンは、どこへ行っても鳥追いキッズと化します。
b0255523_16465061.jpg


さてさて、外国に住んでいながら、同じ場所に旅するというのは感慨深いものがあります。
皆元気で仲良く、無事に暮らせて来たんだな、とつくづく感じるからです。

つい先日、夫がこちらでお世話になっていた方が急逝されました。
そのこともあって、今回の旅はいつもにも増して考えさせられるところ、感謝するところがありました。
b0255523_16465118.jpg


また、前回来た時と子供の様子や反応が違っているので、大きくなったんだなぁと気づかされる。

それに引き換え、、

サンディエゴを出る時、
「さらば!サンディエゴ!!」と大きな声で叫ぶと、
「こないだ帰る時も、同じこと言ってたよねー」と夫が一言。

私の芸風?ボキャブラリー?は、月日が経っても進化しないようです。。

近いけれど、OCと雰囲気が違って魅力的な街サンディエゴ。
また行けるといいなぁ。
[PR]
# by suara-erhu | 2013-12-02 14:16
b0255523_8573115.jpg

サンディエゴ到着。
b0255523_8573367.jpg

口の中が痛いと言い出したノン。見ると白いポツポツが!
ヨセミテに続き、また旅行中に手足口病?!と救急病院に駆け込みました。

携帯のゲームに夢中な医者に三時間も待たされ、今回はばい菌ではなく口内炎と言われました。あんまり信用出来ない人だけど。。

b0255523_8573494.jpg

b0255523_8573561.jpg

バタバタと病院を後にし、シーフードレストランへ移動。
ミッドウェイ艦隊前にある美味しいお店です。
b0255523_8573729.jpg

牡蠣もアサリも美味しかった!!
私達夫婦は牡蠣狂です。
今のところ、幸運なことに、当たったことはナシ。ハラハラする気持ちは毎回あるのですが。
ニュージーランドで食べたミルキーな大きい牡蠣が忘れられず、どこへ行っても牡蠣を食べ歩いています。

b0255523_8574266.jpg

一夜明けて今日。
シーワールドへ行きました。
b0255523_8574410.jpg


園内はクリスマスバージョンで、トナカイもいました。
プレゼント持って来てねぇ!と叫ぶノン。
イルカショー
b0255523_8574625.jpg

シャチのショー
b0255523_8574762.jpg

b0255523_8574882.jpg

わざと客席にシャチが水をかけます。
カッパを着て前例に座り、ずぶ濡れになって歓声を上げる人たちが沢山!
大雨でビショビショになるのは不快と感じるのに、わざわざこうして濡れたがる人間の心理とは。。
人間って、スリルや刺激を求めたがる動物なんだなぁと思いました。

b0255523_8574910.jpg

シロクマがいたり、
b0255523_8575113.jpg

ペンギンがいたり。
b0255523_8575233.jpg

動物は、嘘もつかないし、嫌味も言わないし、ご飯食べて昼寝して、それでおしまい。
先日書いたような、会話を通して人の気持ちをつなげることはしない。
その代わり、人付き合いのややこしさもなく、虚栄心もなく、ただただ自然界に存在している。
シンプルでいいなー、と憧れのまなざしで見つめてきました。
[PR]
# by suara-erhu | 2013-12-01 08:31