3歳のノンと、日々是好日。


by suara-erhu

ピア39

b0255523_11102471.jpg

サンフランシスコの続き。
ピア39の写真です。
青空と青い海の真ん中で、楽しいお店がたくさん。
b0255523_11102593.jpg

b0255523_11102651.jpg

b0255523_111026100.jpg

映画に出てきそうなお店!
b0255523_1110279.jpg

カルーセルに乗って、ノンはご機嫌。あんなに怖がって泣いてたのに、もうへっちゃら。カルーセルのあるモールに行くと、乗りたがって離れないくらい。
b0255523_11102879.jpg

海もキレイ。
賑やかで、楽しかった〜。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[PR]
# by suara-erhu | 2013-11-03 10:05
b0255523_20513894.jpg

7月頭に行ったサンフランシスコ。
UPしそびれていた写真の続きです。
b0255523_20513919.jpg

坂の多い街でした。
b0255523_20514070.jpg

ユニオンスクエア。ハートがいっぱい。
b0255523_20514189.jpg


ヨーロッパっぽい重厚な建物が並びます。
b0255523_20514278.jpg

b0255523_20514375.jpg

南カリフォルニアとは街も人も気候も全然違う。
そう、気候。訪れたのは7月でしたが、寒くてビックリ。
b0255523_20514323.jpg

シーフードも美味しかったし、町並みも綺麗だし。
また行ってみたいです。次は是非ワイナリー、NAPAへ足を伸ばしたい!
[PR]
# by suara-erhu | 2013-11-02 20:44 |

チャプチェ

b0255523_12533581.jpg


チャプチェを作りました。
韓国メニューの中でも大好物のチャプチェですが、韓国料理屋さんへ家族3人で行ってもなかなかチャプチェを注文出来ない。
スンドゥブ屋さんへ行ったらスンドゥブだけになっちゃうし、焼き肉屋さんへ行ったら焼き肉だけになっちゃうし。チャプチェまでたどり着けない!かといってチャプチェだけだとお腹いっぱいにならないし!

あーコマッター!

つまらん悩みです・・。

でも食べたくて、作りました。春雨はノンも大好き。

新婚時代の社宅近くに、美味しい韓国焼き肉屋さんがありました。
そこのチャプチェが絶品で!
韓国人のお女将さんが、韓国から取り寄せている春雨がほんのり甘くて美味しかったなぁぁ。

どれだけ通ったことでしょう。

優しいお女将さん。懐かしいな。
マシソヨだったなぁ。
[PR]
# by suara-erhu | 2013-10-18 12:52 | 家ごはん

キラキラビーチのカフェ

b0255523_0375892.jpg

仲良しのJちゃんが「連れて行ってあげたいカフェがあるの」と1か月も前から予約して、車で連れて行ってくれました。
以前upしたCrystal Coveというビーチにあります。Newport Beachの側。 
b0255523_037599.jpg

人気店なので、予約マスト。
時間に遅れると、予約は取り消しにされてしまいます。
平日の朝なのに、長蛇の列!
b0255523_038191.jpg

メニューはパンケーキやサンドイッチなど普通のものですが、とにかくロケーションがスバラシイ!
オンザビーチのカフェはありそうで無いので、アメリカに来て初めてでした。
プリスクールの時間帯だったので「朝プリの駐車場まで行くし、お迎えの時間にまたプリに送り届けるから」
と言ってくれたJちゃん。
流石にそれは申し訳ないので丁重にお断りしましたが、私のアパートメントまで来てくれて、そこから
車を出してくれたのでした。
b0255523_038070.jpg

子供がいないこともありフットワークが良く情報通のJちゃんは、公園とスーパー、プリ送迎の毎日に
彩りを添えてくれる。
b0255523_038034.jpg

同い年で話が合う合う♪
朝からトーク炸裂。キラキラ光る海を見ながら、幸せな時間でした。
[PR]
# by suara-erhu | 2013-10-16 00:36 | 外ごはん

「親の祈り」

b0255523_22294132.jpg

ひょんなところで「親の祈り」というものに出逢いました。
ステキなので全文載せてみます。

「親の祈り」

神様、もっといい私にしてください。

子どもの言う事をよく聴いてあげて、心の疑問に親切に答えてあげる、子どもをよく理解する私にしてください。

理由なく、子どもの心を傷つけることのないようにお助けください。

子どもの失敗を笑ったりせず、小さい失敗には目を閉じて、良いところを見させてください。

良いところを心から誉めてやり、のばしてあげることができますように。

大人の判断や習慣で子どもを縛ることがないように。

子どもが自分で判断し、自分で行動していけますように、導く力をお与えください。

感情的に叱るのではなく、正しく注意してやれますように。

道理にかなった希望はできるだけ、叶えてあげ、彼らのためにならないことはやめさせることができますように。

どうか、意地悪な気持ちを取り去ってください。

私が間違った時はきちんと謝る勇気を与えてください。

いつも、穏やかな広い心をお与えください。

子どもと一緒に成長させてください。

子どもも私も生かされて愛されていることを知り、他の人々の祝福となる事ができますように。

主、イエス・キリストの御名によって
アーメン

b0255523_22294235.jpg


子どもが生まれる前、「良いお母さんになろうなんて考えちゃいけない」と夫に言われたことがあります。
私の性格をよく知る夫からの、適切なアドバイスだと思ってました。
でも、ノンがお話したり、友達と関わったり、自分が感じたこと思うことを表現し、「個」というものが顔を出してると隣りで感じる時、「良いお母さんになりたい」と日々願う今日この頃です。

もっといい私にしてください。
本当に、そう思います。
[PR]
# by suara-erhu | 2013-10-09 22:29 | 思うこと